この日本映画は好きですか、きらいですか。

この日本映画は好きですか、きらいですか。

正確に言うとこれは日本映画ではなく、日本・イギリス・ニュージーランド・アメリカの合作映画なのだが、好きな映画の部類に入ります。

これは日英合作です。日本映画という表現は間違いですね。>好きです、名作だと思います。
個人的に、好きな邦画の5本に入ります。>公開前のメイキング番組でネタバレをされたのには参りましたでもセリアズの寄宿制学校の場面は良くできてるジャワの場面の方がレベルが落ちます>メリークリスマス。傑作とおもいます。>正直面白くないと思うのですが、もう一度見てみようかな・・・。
ビートきよしさんもバーターで撮影に参加していたらしいが
大島監督に全部カットされたそうです!>

英語版映画ファイルと日本語字幕データファイルのみを入手したのですが、

英語版映画ファイルと日本語字幕データファイルのみを入手したのですが、日本語字幕映画として楽しむにはどうしたらよいですか?

英語版映画ファイル名.mp4または英語版映画ファイル名.mkvに対して日本語字幕データファイルを英語版映画ファイル名.srtにリネームします。

日本映画大学はある程度の学力があればはいれますか?

日本映画大学はある程度の学力があればはいれますか?

映画の知識があれば入れるでしょう。

日本映画にマイナスイメージを持たれたりするのはテレビのせいだと思いますか?

日本映画にマイナスイメージを持たれたりするのはテレビのせいだと思いますか?テレビで大量宣伝されているつまらないであろうテレビ映画は端から無視して、世界三大映画祭(ベルリン、カンヌ、ヴェネチア)やモントリオールで受賞/評価/上映される日本映画やそれらで国際的に評価の高い監督の日本映画を中心に見ればよいと思うのですが。
ロッテントマトで90以上の日本映画は結構あります。
100もいくつかあります。
近年の日本映画です。
すぐれた映画を撮る監督は大体決まってると思います。
また、日本映画の平均レベルは、単館系>>>全国ロードショー なわけです。
ベルリン、カンヌ、ベネチア、アメリカ、イギリス、中国、香港、韓国、希望の国、KOTOKO、マイウェイ、バトルシップ、

あなたがそう思うのは、TVではなくネットの影響ですねw

世界は日本映画に何の興味もありません。

世界は日本映画に何の興味もありません。
今年のカンヌ国際映画祭には韓国映画「??」、「???」、「???」がありました。
評価も高いでした。
でも最近日本映画は世界から無視され、国内で衰退するだけです。
もうアジア最高の文化は韓国の文化ですね。
オタク臭い日本映画は全部燃やすべきです。
日本映画はアジアの恥です。

そうすね今は日本のアニメ映画の時代韓国の映画マイウェイ12000キロの真実って映画は最近の日本の戦争映画よりよっぽど面白かった。

アニメは日本のほうが上ですが、映画もよくなってほしいです。>その韓国映画いつ日本公開ですか?ここ数年、見たことないですね。まず興業ありきですよ。>でも日本映画が無くなったら、韓国映画も無くなるんじゃないの?
パクり無しで作れるなら別だけど(笑)。>

韓国は永らく日本の楽曲や映画、演劇が禁じられていましたが、解禁となった今でも…

韓国は永らく日本の楽曲や映画、演劇が禁じられていましたが、解禁となった今でも自由に楽しむ事ははばかれるのでしょうか。

韓国の映画館では、日本同様のスタイルで、普通に日本映画のチラシが置いてあって、それ、見ているし、持って行ってるし、CDもDVDも漫画も普通に買ってますよ。
食堂でも、こちらが日本人で、韓国語がわかると知ると、「自分は○○さんが(俳優の名前)好きなんだけど、日本ではどのくらい(韓国の俳優で例えると)感じなのか」と聞いてきたりしますよ。
私の韓国語の先生は、日本のアニメをきっかけに、大学で日本語を習い、来日して日本の大学で博士号を取りました。
大学でだって、日本語が勉強できるのですから、別に普通ですよ。

日本映画にやたらタイムスリップものが多いのはなぜですか?

日本映画にやたらタイムスリップものが多いのはなぜですか?恋人や自衛隊が過去へ行って戦国の戦に入ってしまったり、未来から自分の祖先がタイムスリップしてきたり、いい加減うんざりしますが、皆さんはどう思いますか?

一つ受けると、続々と真似する奴が出てくるからな。
あと、異世界に行ったり転生したり。
でも、だいたい一番最初の奴が一番面白い。

まえどっかで見ましたが

日本にはドラえもんがいるから。
という説があります

つまり、日本人は幼稚園児の頃からタイムスリップに慣れているんです。

外国人はなれていないので、
あっちいったりこっちいったりする作品は、脳みそがついてこられないようです。

だから必然的に受け入れやすくなっている。
という話。>ドラえもんとか鉄腕アトムとか昔の漫画の夢を引き継いでいるんだろうね。>普通に考えれば、やはりタイムマシンで過去に戻ってやり直したいことがある人間が多いからではないでしょうか?

ちなみに俺は未来には全く興味がありません。
ただただ過去に戻って後悔していることをやり直したいと願います。>

日本のホラー映画で、バットエンドじゃないホラー映画ありますか?

日本のホラー映画で、バットエンドじゃないホラー映画ありますか?

CUREは、見終えて救済=安堵感が得られるから「ヤバい映画」と言われているんだと思います。

深作監督の「忠臣蔵外伝四谷怪談」はホラーに入るのかな。
お岩と伊左衛門が死後に和解すると言うラストだが、これは必ずしも悪い終わりかたではないような。>バットエンドって?>

今、台北に住んでいる者です。

今、台北に住んでいる者です。
最近台北に引っ越してきたのですが、映画のことについて教えてください。
映画館は、家の近くにあるのでいいのですが、台湾では、日本の映画や、日本語で話している映画は上映されていますか?中国語が喋れないので問い合わせることもできません。
ちなみに、家の近くにある映画館は、Wovie Cinema Tianmuです。
この映画館で、できれば教えていただきたいですが、ここじゃなくても構いません。
台北で日本語があるのか、 教えてください。
よろしくお願いします!

こういうのは日本でも同じことですが・・・台湾の場合なら日本映画の字幕版であれば日本語音声の中国語字幕となりますよね

それが見たいんですー>http://www.woviecinemas.com.tw/time/tienmou.html
こちらがその映画館のサイトです。
日本語の英語の吹き替えなしがあれば日本語で観れますがそうでなければ日本語対応はないと思います。>

日本映画最高峰の超豪華オールキャストの日本映画を教えて下さい。

日本映画最高峰の超豪華オールキャストの日本映画を教えて下さい。

横溝正史の小説を映画化した野村芳太郎監督『八つ墓村』ですね(https://www.youtube.com/watch?v=gwqn_MgDgVA)(http://www.shochiku.co.jp/anokorothebest/products/item_01.html)(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E3%81%A4%E5%A2%93%E6%9D%91_…)金田一耕助 – 渥美清寺田辰弥 – 萩原健一(少年時代:吉岡秀隆)森美也子 – 小川眞由美多治見要蔵 / 久弥(二役) – 山崎努多治見春代 – 山本陽子多治見小竹 – 市原悦子多治見小梅 – 山口仁奈子井川鶴子 – 中野良子井川丑松 – 加藤嘉井川勘治 – 井川比佐志工藤(校長)(原作の梅幸にあたる人物) – 下條正巳久野(医師) – 藤岡琢也森荘吉 – 浜村純吉岡太一郎 – 浜田寅彦和江 – 夏純子馬喰吉蔵 – 山谷初男濃茶の尼 – 任田順好諏訪(弁護士) – 大滝秀治磯川(警部) – 花沢徳衛新井(巡査) – 下條アトム矢島(刑事) – 綿引洪尼子義孝 – 夏八木勲落武者 – 田中邦衛落武者 – 稲葉義男庄左衛門 – 橋本功亀井陽一 – 風間杜夫多治見おきさ – 島田陽子国民的スター渥美清をはじめ昭和の名優ばかりですねこんな豪華キャストの映画今の日本では作れないと思います。

少し古い映画ですが、
「日本誕生」(1959)
でしょう。
東宝映画1,000本製作記念作品です。
当時の豪華キャストで作製されました。

有名どころでは、
三船敏郎を始め、 宝田明、 東野英治郎、 田崎潤、 田中絹代、司葉子等々・・・
多すぎるので、書きだしきれません。
詳しくは、Wikipediaを参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%95%E7%94%9F>

「映画芸術」2013年日本映画ベストテン&ワーストテン

「映画芸術」2013年日本映画ベストテン&ワーストテン 【ベストテン】 1位 『ペコロスの母に会いに行く』(森崎東監督) 2位 『共喰い』(青山真治監督) 3位 『舟を編む』(石井裕也監督) 4位 『恋の渦』(大根仁監督) 4位 『なにもこわいことはない』(斎藤久志監督) 6位 『もらとりあむタマ子』(山下敦弘監督) 7位 『リアル~完全なる首長竜の日~』(黒沢清監督) 8位 『フラッシュバックメモリーズ 3D』(松江哲明監督) 8位 『横道世之介』(沖田修一監督) 10位 『かぐや姫の物語』(高畑勲監督) 10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督) 【ワーストテン】 1位 『東京家族』(山田洋次監督) 2位 『風立ちぬ』(宮崎駿監督) 3位 『地獄でなぜ悪い』(園子温監督) 4位 『人類資金』(阪本順治監督) 5位 『R100』(松本人志監督) 5位 『そして父になる』(是枝裕和監督) 7位 『少年H』(降旗康男監督)8位 『清須会議』(三谷幸喜監督) 9位 『藁の楯 わらのたて』(三池崇史監督) 10位 『ガッチャマン』(佐藤東弥監督) 10位 『凶悪』(白石和彌監督) 10位 『戦争と一人の女』(井上淳一監督) http://www.cinematoday.jp/page/N0059751映画観て批判と評価難儀な商売だしかしワーストの作品が後々評価されたらどうするのかな?評価と酷評した人達の名前はさらけ出した方がいいだろ?

確かに。
本来なら「映画秘宝」みたいに個々の名前と評価の理由も付記すべき。
順位付けした論拠も提示しないんじゃ、真っ当な評価とは言えませんわな。

今日『藁の楯 わらのたて』を観ましたが…il||li_| ̄|○il||li…orz

レンタル代返せ!ヽ(♯`Д´)ノ キィィィィィーーー!!!

と酷い内容…荒がありすぎるし…唯一カバーするなら藤原竜也の演技かなぁ。>あれ?本誌に載ってなかったっけ?>

ハリウッドは、多くの映画を日本製の機材も使いながら4Kにて撮影しています。
欧州…

ハリウッドは、多くの映画を日本製の機材も使いながら4Kにて撮影しています。
欧州も4K撮影が多くなっています。
質問です。
日本映画で4K撮影をしたものが、何と何かはどうやって調べればよいのでしょうか?教えてください。

「日本映画・4K撮影・ 作品名」検索したら・・・「るろうに剣心」「テルマエ・ロマエ」「ヘルタースケルター」が直に見付かりました。
更に「踊る大捜査線」「のぼうの城」も4K Red One撮影だそうです。

日本映画にはなくて 洋画にはあるもの 何ですか?

日本映画にはなくて 洋画にはあるもの 何ですか?

難しい質問ですが、まず、お金の掛け方が違うので、スケールが全く違いますよね。
ヒューマンドラマ的な映画なら日本にも沢山優れた作品はありますが、特撮を含めた大掛かりなセットやロケの必要な莫大な制作費が掛かる映画は日本では作れませんね。
答えになっていないかも知れませんが。

出演者が外国人ですね。。。>予算のかけすぎ…….>〇多くの洋画はハッピーエンドで終わります。

〇日本映画は問題を提起するような終わり方があります。又、恋人同士が別れそれぞれの道を歩んで行くような内容が多いです…。>プライド でしょうね。

そして情熱ね。

それから才能、才覚。

人材。

スケール。

と ブラッドピットぐらいですかね。>1・拳銃を使った自然で派手な活劇ですね。
日本には替わりにちゃんばらがありますが。

2・美女と美男の派手で自然なラブシーンですね。日本人はどうしても控えめになります。

3・世界史的な文化が醸成した美男美女が見られます。まあこれは趣味の問題かもしれませんが、美的でエロチックな生身の美女を西洋は千年以上かけて創り磨いてきたように思います。>

日本の映画は、海外でも人気があるのですか?

日本の映画は、海外でも人気があるのですか?

もちろん、人気のある映画もあります。
日本での評判と海外での評判は一致しないことも多いですが。
岡本喜八監督、仲代達矢主演の「大菩薩峠」(1966)など、日本ではそれほど評判になりませんでしたが、アメリカでは大人気だそうです。
佐藤純弥監督、高倉健主演の「新幹線大爆破」(1975)は、日本ではあまり観客を動員できませんでしたが、その短縮版が「Super Express 109」というタイトルでフランスで大ヒットし、そのアイディアを借用した映画にヤン・デ・ボン監督の「スピード」(1994)があったりします。

ストーリーの展開が遅くて、全体的に地味、理屈っぽく説教がましい…など批判はありますが、他国の作品に無い作風を好むマニアがいます。

また「シャル WE Dance?」やアニメなど、(エログロ無しの)子供が大人と一緒に見ても楽しめる作品が多い…との評価もありますね。>ゴジラをはじめとする東宝の特撮映画は、戦後日本の貴重な外貨獲得に貢献しています。>昔は、黒澤明監督や大島渚監督の映画は海外で人気だったと思いますよ今は、園子温監督や三池崇史監督の映画が、海外ですごく人気です。逆に、日本で人気のテルマエロマエとかなんて、海外ではほぼ無視です。>

日本の映画は、銀行などは噛んでこないのですか。

日本の映画は、銀行などは噛んでこないのですか。
金融資本は、噛んでこないのでしょうか?ハリウッド映画は、金融資本は入ってくるのでしょうか?だって儲かるから。
指をくわえておとなしくしているユダ様ではないわ!という事なのでしょうか。

「ハリウッド映画はユダヤ資本の金融屋に支配されている」とは、よく言われる陰謀論です。
あれは世界中の投資家の投資対象ですから、100%真実でしょう。

日本のドラマや映画や音楽やファッションは欧米では人気というか需要はあるのでし…

日本のドラマや映画や音楽やファッションは欧米では人気というか需要はあるのでしょうか?日本のそういった文化は海外ではどうなんでしょうか?欧米でら日本アニメが人気みたいですが、邦画、邦楽等はどうなんでしょうか?アメリカのドラマが深夜帯に放送、映画が日本で公開はよくありますが、逆に日本のドラマがアメリカで放送、映画がアメリカで公開とかあるのでしょうか?日本映画がアメリカでテレビ放送とかあるのでしょうか?補足日本のそういった文化が欧米で広まらない理由はなんですか?アジア内だったらまあまあ受け入れられているのに。

日本人と西洋を比較するのは、価値基準が違うからです。
だから文化に対する感性や文化の特徴が違います。
なぜかというと、世界中で日本人だけ、思考行動パターンの基準が、情緒思考です。
外国は、アメリカでも中国でも、論理思考で自己表現です。
だから外国の文化は、脳を刺激して、脳で感動して、脳で理解する、論理思考文化です。
現代の日本も論理思考文化です。
しかし日本の伝統文化、和風文化は、情緒に感動して、心が癒され、心で理解する、情緒思考文化です。
世界中で日本語だけ、発音する時、情緒が発生します。
その影響で、日本人は、情緒思考になりました。
日本人らしさの特殊な行動の原因は、情緒が多くなる行動を、日本人が選択するからです。
情緒は、人の心を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。
情緒を多くするためには、脳の思考を休む事が、必要です。
幸い日本には、脳を休める方法がたくさんあります。
伝統文化は、脳を休めて、自然の情緒、心の癒しを目的にしています。
雅楽、平家物語、義太夫節、長唄、端唄、演歌、民謡、能、文楽、歌舞伎、狂言、神楽、京舞、日舞、茶道、華道、落語、日本画、浮世絵、和歌、俳句、源氏物語などの文学、座禅、太極拳など、だから日本人は、伝統文化を体験して、情緒思考に目覚めましょう、新しい時代は、情緒思考の心の時代です。
脳の論理思考の時代は、終わりました。

コアなファッションマニアやロリィタには、日本のファッションは人気がありますが、日本でもごくごく少数ですから、海外ではもっと少数です。
そもそも日本と欧米では体型やサイズ展開が異なりますから、需要がないのは必然ともいえます。

映画の場合は、リメイクの権利を買うことはあっても上映はありませんね。
ドラマは稀に放送される物もありますが、見ている人のほとんどが海外在住の日本人や、日本マニア、原作の漫画のファンとかです。

文化が広がらない理由、、、
日本側の売り込みの下手さと、アジア人に対する偏見があるからだと思いますよ。

海外に赴任したことがありますが(ファッション関係の仕事です)、確かに日本漫画は人気がありましたが、日本と同じく度を超すとオタクと馬鹿にされますし、日本人というだけでオタク扱いされたり、、、
偏見とまではいかなくても、アジア人=カッコ悪い的な印象はかなりあるようですよ。>>日本のドラマや映画や音楽やファッションは欧米では人気というか需要はあるのでしょうか?

全くないです。

北米も欧州も行ったことがありますが
書店のその手の週刊誌で
日本の音楽やファッションの特集をみたことがありません。

日本のクリエイティブ産業の輸出は
ゲームが98%で、それ以外は極小額なのが現状なのです。
「クリエイティブ産業の現状と課題」経産省(pdf)
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoujo/creative_industrie…

日本はコンテンツ輸出で
韓国に大敗しているのが現状です。(´・ω・`)
もっとも日韓の輸出はアジアが中心ですが。

コスプレは米国では受け入れられていますが
西欧でアニメのコスプレをする大人は
キチガイか変態扱いされます。
10年後にはどうなるか判りませんが。

>逆に日本のドラマがアメリカで放送、映画がアメリカで公開とかあるのでしょうか?

日本の映画を米国で上映する場合、
リメイクするのが普通なので金額的にはあまり多くはありません。
荒野の7人、ゴジラ、リングなどがその代表です。>

私は日本映画大学に進学したいとおもっているのですが、専門的な知識がないとはい…

私は日本映画大学に進学したいとおもっているのですが、専門的な知識がないとはいれないのでしょうか?補足たくさんの人の意見が聞きたいです

日本映画大学は、プロの教授陣が各分野で入れ替わり学生が納得いくまで、マンツーマンで教えてもらえるので、自分の将来に対する願望が強ければ大丈夫、落ちこぼれるなどの心配はいりません。
今から中途半端な専門知識なら、返って邪魔になるのではないでしょうか。
入学してから一生懸命頑張ればいいと思います。
当該大学に関する情報を提供して回答と致します。
《大学の特長》?学生自らが作っていく授業。
映画づくりに集中できるカリキュラム?映画制作の演習や実習の期間は、集中して時間を費やす時間割を設定。
映画づくりのことだけを考える濃厚な日々の中で、グループの仲間たちとの関係も密接になり、覚えたばかりの技術や知識をしっかりと身につけることができます。
?また、教員と事務局スタッフの全員が学生の相談に個別に応じ、アドバイスするきめ細やかなサポート体制を整えています。
共同作業の中での悩みや将来の進路についての疑問など、大学生活のさまざまな面で困ったことがあったら、いつでも相談できます。
環境の変化に慣れるのに時間がかかる1年生にはクラス担任制度を設けており、担任の教員が1年間を通じてサポートします。
?映画・テレビの第一線で活躍するプロが、納得がいくまでマンツーマンで教えます?教員は全員第一線で活躍中の映画監督、脚本家、キャメラマン、編集技師や文芸批評家です。
?1年生から始まる実習では、各界で著名な講師を揃え、広い分野の専門家が様々な角度から映画と映像にアプローチ。
?4年間を通じ一人ひとりの顔が見えるナノクラスを実現しています。
〈教員の最新作〉『起終点駅ターミナル』(編集)阿部亙英、『この国の空』(脚本・監督)荒井晴彦、『友だちと歩こう』(監督)緒方明、『この国の空』 (撮影)川上皓市、『GoGoイケメン5』 (撮影)さのてつろう、『海街diary』(録音)弦巻裕、『赤の女王』(監督)天願大介、『赤浜ロックンロール』(プロデュース)安岡卓治 学校の特長2 ?41年にわたり、日本の映画・映像業界をささえる人材を送り出しています?本学の前身は、カンヌ映画祭で最高賞を2度受賞した今村昌平監督が1975年に創設した「日本映画学校(設立時:横浜放送映画専門学院)」。
?41年にわたり、多くの卒業生を映画・テレビ業界に送り出してきました。
<日本映画学校OB>【映画監督】『怒り』李相日、『テラフォーマーズ』三池崇史、『orange-オレンジ-』橋本光二郎【脚本】『グラスホッパー』青島武、『百円の恋』足立紳【撮影】『信長協奏曲』江原祥二、『エヴェレスト 神々の山嶺』北信康、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』相馬大輔【編集】『るろうに剣心』今井剛、『暗殺教室 卒業編』松尾浩【録音】『劇場版 MOZU』柳屋文彦、『ソロモンの偽証』藤本賢一 ほか多数 《学部の特長》?学ぶ内容映画学部・映画学科コース選択は2年後期以降に行います。
■脚本演出コース:物語ること、演出についての思考を深め、作品世界を作ります。
■撮影照明コース:光、色を通し映画を具体的な形にする方法を探求。
16mmフィルムとデジタルの両方を学びます。
■録音コース:録音から編集、加工、最終ミックスまで、全プロセスを実践的に学びます。
■編集コース:映像の断片をつなぎ合わせ、ドラマを組み立てるための技術を学びます。
■ドキュメンタリーコース:ジャーナリズム、映像コミュニケーションの多様性を学びます。
■映画・映像文化コース: 複合的視点から教養を深め、配給、上映企画など実践力も養います。
■身体表現・俳優コース[新設]:肉体訓練を通じて身体感覚を発見し、演技を通じて他者との関係を意識し、表現します。
?授業実習と演習映画制作の技術を実践的に身につける実習型授業、学生が主体的に参加する少人数の演習型授業が豊富です。
コラボレーション・オムニバス異なる専門の教員が協力して作るコラボレーション授業やオムニバス授業で、「創ること」と「研究すること」を同時に考える思考を養います。
講師陣講師陣は、現役の映画監督や専門技術者、文芸評論家など、業界の最前線で活躍中の人ばかりです。
入学直後から、プロによる本格指導が受けられます。
?施設・設備実習機材・施設16mmカメラ;ARRIFLEX16SR、AATON XTR。
SONY・CANON製HDV、フルHDカメラ。
デジタルノンリニア編集室、プロツールスデジタル編集室今村昌平記念スタジオプロ仕様の映画撮影スタジオを併設しています。
セット制作や小道具を含め映画美術を学んだり、スタジオセットを使った本格的な映画制作実習ができます。
?学べる学問文化人類学/情報学/コミュニケーション学/マスコミ学/メディア学/国際関係学/舞台・演劇学/日本文学/哲学・宗教学/人間科学?目指せる仕事国際ボランティア・NGOスタッフ脚本家・シナリオライター映画監督映像ディレクター映像カメラスタッフ映像編集者ラジオ・テレビ放送技術者ジャーナリストCMプランナー学芸員?就職率・卒業後の進路■平成27年3月卒業生就職先1)マスコミ・通信業界(株)松竹映像センター、(株)テレビ東京制作、(株)ニューゲートプロダクション、(株)共同テレビジョン、東映アニメーション(株)、(株)白川プロ、(株)テレビマンユニオン、(株)ドキュメンタリージャパン、吉川事務所、(株)フジキャリアデザイン、(株)オー・エル・エム、スティングレイ、イマジカデジタルスケープ、動画工房、音響ハウス、白川プロ、オー・エル・エム、三和映材社、吉川事務所、キャプラ、ケイファイブ、ジョブエックス、ソリッドジャム、スワラ・プロ ほか2)ものづくり業界(有)ホワイトライン、(株)イマジカデジタルスケープ、(株)音響ハウス、(株)動画工房、(株)スティングレイ、(株)三和映材社、(株)アップサイド、(有)グリフィス、(株)ケイファイブ、(株)メディア・リース参考になれば幸いです。
k8s9h_0405様

基本的に専門的知識は有れば有るほど日本映画大学に入ってから有利になります。勉強、大変かと思いますが頑張って下さい!>

日本では配信されていない海外映画やドラマが観れるサイトはありますか?

日本では配信されていない海外映画やドラマが観れるサイトはありますか?有料でも構わないのでお願いします!

日本では配信されていないものであればそれを配給する会社も配信し得ないのでむりですね私見でいいなら「Netflix」がオススメですね。
オリジナルドラマや映画も豊富です公式サイト: https://www.netflix.com/browse

日本の映画の中で性差別 特に職場の性差別に関する内容があるものを教えてくださ…

日本の映画の中で性差別 特に職場の性差別に関する内容があるものを教えてください

映画では思い出さないけど、今でも会社の社長で「女、子供のくせに偉そうに言うな」と明治以前の考えを持っているのがいますよ。
「あはは、国立大学出ても女は役に立たん」も叫んだことがありますよ。
それでも「シェル石油」って言えないで「セル石油」、無理して言わせると「シーエル石油」。
「午後」ってのを「コゴ」って固く信じているから「ゴゴ」だろうって言ったら、しばらく考えてから「ゴコ」って書く、、、、

日本の映画やドラマ、楽曲が禁止されていた時代に日本から聞こえてくるラジオを聞…

日本の映画やドラマ、楽曲が禁止されていた時代に日本から聞こえてくるラジオを聞いて楽しんでいた韓国の若者は多かったのでしょうか。
インターネットが無かった時代は夜になると聞こえてくる日本のラジオ放送が唯一の情報源だったと思うのですが。

日本みたいに短波ラジオとかあったんじゃないかな…。

中波ラジオでも日本の放送は聞こえます。

私は韓国に行って試しました。>

日本の映画が海外で上映される際に、再編集されて全く別の内容になる事はあります…

日本の映画が海外で上映される際に、再編集されて全く別の内容になる事はありますか?あれば、タイトルを教えて下さい。
かなり古いアニメ映画の話ですが、東映動画の「西遊記」がアメリカで上映された時は、3分の2の長さに再編集され、主人公は孫悟空から三蔵法師へ替えられたと本で読みました。
こういった事は、実写の映画でもありますか?

「ゴジラ」(1954)や「日本沈没」(1973)など、大衆向けの娯楽映画の場合、実写でも改変された例はあるようです。
http://blog.goo.ne.jp/snj-easylife/e/5d6f5da34a036eb1be5c9007615d4e…http://www.geocities.jp/pstr_man/nipponchinbotsu.htm海外に映画を売る場合、権利を丸ごと売っているケースが多いので、改変されても仕方ないのでしょう。
アート系の映画でもない限り、アジア人が主人公で、アジア人の感覚や日常生活が色濃く出ているオリジナルをそのまま上映しても、欧米人には受け入れられないと言う発想が根底にあるのではないでしょうか。
実際、50年代くらいには、海外販路を拡げようとした東宝が、アメリカに日本映画専門上映館を作ったりしたようですが、客は入らなかったようです。

ありがとうございます。

ゴジラは1度見ましたが、日本の事を知らないと外国人には伝わり難いかもしれません、異文化を知るのも楽しみの1つな気はしますが。

西遊記が編集された理由は、東洋(仏教)の価値観が詰まっているのにアメリカ人が理解するのは無理だろうって事らしいです。

「怪獣王ゴジラ」、見てみたいです。>フランスに日本映画の輸入配給会社エド映画社というのがあり、そこが東映のスケバン映画を輸入し、セリフを全部変えてしまい、政治ディスカッション・ドラマとして上映していたそうだ。(フランスの場合は、外国映画を上映する場合、昔から吹き替えでフランス語にしてしまう習慣がある。)>確かShall we dance?もそうだったと思います。監督の書いた本を読みました。アメリカではミラマックスと契約をしたと思いますが、テンポが悪いと言う事でカットされたとの事です。それでもヒットしました。監督とは話し合いの上でカットしていたと思います。
それで今後の作品はミラマックスと独占契約で原案の段階から買い取ると言う風になったと思います。>回答が重複しますが「新幹線大爆破」がフランスで原版から約一時間カットされ「スーパーエクスプレス109」として公開されたのが代表的でしょう。カットされた部分の大半は犯人側の事情で、日本人的な情緒は無くなっていました(笑)しかも主演が高倉健さんではなく、当時、空手映画で海外でも知名度の高かった千葉真一さんがポスターで大写しになるなど、商魂たくましいのは各国共通だなと感じました(笑)>『新幹線大爆破』も海外で編集をし直された作品としては有名処でしょうか。

現在では、その海外(←確かフランスだったかと)編集版が、それはそれで国内盤ででもDVD化されていますよ。>「風の谷のナウシカ」のアメリカでの最初の上映がそうでした。

戦闘シーンだけで背景説明のシーンを全部カット、90分以内に収めて上映されたので、何が何だか分からない映画になってたそうです(今はディズニーが配給をコントロールしてるので全長版がみられるようになってます)。

ちょっと違いますが、マニアに知られてる例だと「What’s Up TigerLyly?」(どうしたんだ、タイガーリリー?)というのがあります。

これは007のヒットを受けて作られた日本映画、「国際秘密警察」シリーズの2本をくっつけて再編集し、台詞を全て英語で別の台詞に吹き替えたという、別の意味での業物(?)です。脚本と編集を担当したのがウディ・アレン。美味しいタマゴサラダのレシピを巡って争奪戦が繰り広げられるという、007映画の秀逸なパロディなのだとか。日本では版権の関係上、ソフト化が絶望的ですが、是非見てみたいと思ってます(笑>

Gyaoで日本映画と外国映画どちらをよく見ますか?

Gyaoで日本映画と外国映画どちらをよく見ますか?

白黒映画時代の日本映画をよく見ました。
海外の映画もみましたが大スクリーンの方が個人的にいいですね。

話が面白いと感じれば外国映画も見ますが
吹き替え版があればそちらを選択するケースが多いです
ネット人間としては何かをしながらと言うケースが多いです
字幕が入る外国映画の場合はどうしても画面を見続けなければなりません
日本映画や外国映画でも吹き替え版の場合はちょっと目を離しても
言葉が理解できるので視聴しやすいというのが有ります

映画館で字幕の映画を見る場合映画を見ることしか出来ません
それに対して家でテレビで映画を見る場合は殆ど吹き替えになります
こちらは家の事をしながらでも見やすいと言うのが有ります
と言う事でストーリーが日本語で理解できる映画で有ると言う方に
軍配を上げさせて頂きます>

日本映画で“天体観測”と言えば何ですか?

日本映画で“天体観測”と言えば何ですか?

本多猪四郎監督 映画「地球防衛軍」(’57)

【陰陽師】、【天地明察】>滝田洋二郎監督「天地明察」(2012)辺りでしょう。>

日本映画の主題歌に洋楽ってありだと思いますか?

日本映画の主題歌に洋楽ってありだと思いますか?映画の内容と詩の内容が合うし、雰囲気も合うけど、例えば曲のタイトルが「アメリカンハニー(アメリカの女の子)」でそのタイトルワードが詩の中に何度もでてきて、みたいな曲が最後に流れるとおかしいと思いますか?補足rundown3000さんの指摘のようにデスノートの主題歌がレッチリの「カリフォルニア」という曲でした。
これを知らないもしくは、英語が分からないと「ハマってる」と思うかもしれませんが、知っていると、「なんで?舞台日本なのに?」ってなりませんか?その様に、映画と曲の、雰囲気、メッセージはリンクしてても、全くアメリカのお姉ちゃんが一人も出てこない日本映画の最後で「アメリカンハニー(アメリカっ娘)」という曲が流れたら違和感ないですか?

角川映画ではおなじみでしたよ。

『悪霊島』でビートルズの「レット・イット・ビー」「ゲット・バック」が使われており、テーマともしっくり合っていたと思います。残念ながら、DVDではカバーに差し替えられていましたが。>アリだと思いますよ。

john_tamabukuroさんの回答にある ジャニス・イアンさんが
歌った「復活の日」のテーマ「You are love」なんてドはまり
でしたし、もう四半世紀も前の作品ですが、現代でも充分通用する
どころか、現代にこそ上映されてもいいくらいの作品です。>アニメ「るろうに剣心」のJUDY AND MARYの方が邦楽でも凄く違和感でした
原作は好きでしたがアニメ版は主題歌が嫌で全く見てません
映内容と詩の内容が違い過ぎましたし雰囲気も合わない!曲のタイトルが「そばかす」って…

金田一耕助シリーズの「悪霊島」は挿入歌にビートルズの「レット・イット・ビー」「ケット・バック」が効果的に使われています>ジャニス・イアンが好きなんですが、
そもそも、代表曲の「恋は盲目」「17才の頃」等々ではなく
ドラマ『岸辺のアルバム』の ウィル・ユー・ダンス と
『復活の日』の ユー・アー・ラブ で知りましたし、
いまでももちろん、この2曲は別格のジャニス曲です。

ま、彼女が好きだという日本人は大半がそうだと思います。
ちなみに2曲とも本国アメリカでは「殆ど問題外」の曲らしいですけど、
そんな日本だけの現象をジャニス自身もとても喜んでます。

ですから、ありだ、というか、ありであってほしいです。>内容と歌詞が合えばいいですけどそうでなければナシですね。デスノートの主題歌はなぜレッチリのカリフォルニアだったんでしょう>

日本大学芸術学部の映画学科と

日本大学芸術学部の映画学科と早稲田大学の文学部演劇映像科において映画監督になるには、どちらの道を進むべきでしょうか??

文学部と芸術学部の違いはおわかりですか?文学部と言うのは理論中心、芸術学部は実技中心です。
映画監督と言っても、フリーとサラリーマンといるのでなんとも言えません。
助監督と監督というのは全く違うので、助監督→監督は、日活ロマンポルノの頃ぐらいでしょう。
日藝映画学科監督コースを目指す人が多いのは、実技だけでなくクライアントに対するプレゼンまでやることです。
お笑い芸人の内村光良が「金メダル男」などの監督~全てをやっているのは、映画専門学校(現・日本映画大学)を出ているためです。

映画の撮影についての質問です。

映画の撮影についての質問です。
日本、アメリカ、香港など、映画を撮る際の国ごとのスタイルに特徴ってありますか?アメリカは製作費が莫大とか細かいことでも良いので出来るだけ知りたいです。
スタイルはもちろん、監督によって変わると思うんですが、国ごとに、なにかあれば教えてください。
どこからのソースかも記載していただくと助かりますよろしくお願いします。

映画評論家 町山智浩さんが、あちこちで語ってたコトのウケ売りですが、アメリカでも、ハリウッドのある、ロサンゼルスなど、西海岸では、市(役所)から映画撮影の許可が出やすいそうですが、ニューヨークなど、東海岸では、映画撮影の為に、道路を通行止めにすると、市民から苦情が来て、問題になるので、ニューヨークが舞台の映画を、カナダやオーストラリアで撮影するそうですよ。
あと、日本も、役所がなかなか撮影の許可を出さず、特に、東京でのロケは、道路管理をしてる警察がうるさくて、非常に撮影し難いんだそうです。
なので、その評判の悪さがハリウッドにも伝わって、「東京なんかで撮影するもんじゃない」ってコトになって、『ワイルド・スピード/トウキョウ・ドリフト』では、ハリウッドに、渋谷のスクランブル交差点を造って、撮影したのだそうですよ。
あと、『ラスト・サムライ』も、大半を、ニュージーランドで撮影されてて、日本でロケされたのは、ほんの一部なんですって。
…ヒット作だっただけに、残念ですね。
近年、ハリウッドでは、欧州の古都を舞台にした映画が流行してて、パリや、バチカン、フィレンツェ、バチカンなどでロケした作品が、いっぱいありましたが、ハリウッド映画に、その街が登場すると、“聖地巡礼”のように、映画ファンが観光に来たり、外国人観光客の誘客に、強力なPRになるので、欧州各地では、映画のロケには協力的なようです。
中国での撮影は、中国政府が協力した映画って、もの凄いスケールの大きなセットが組まれるらしくて、近日公開予定の『空海』には、当時の街を、丸ごとセットで再現したかのような、巨大なセットで撮影されたそうですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=MMkXcVksBn0余談…日本の道路は、警察が“管理者”になってるので、道路を封鎖して、何かを行うには、警察の許可を得なければできません。
私は、一般公道を封鎖して、自転車ロードレースを開催する仕事に携わったことがありますが、警察は、その道路封鎖で迷惑をこうむる、沿道の家々から、「クレームが来ないように、処置をしろ!」と言って来ます。
私が携わったレースは、山奥の田舎道でしたから、1周2kmの道路に関係する、沿道の家は、全部で、20軒ほどでしたけど、全ての家の世帯主に、「○月○日、○時から2時間、道路封鎖に同意します」と言う同意書に、ハンコをもらいに周りましたよ。
これが、東京となれば、たった50mを封鎖するにしても、何十、何百という世帯主の許可が必要になりますから、事実上、不可能なんですよね。
…道路工事とか、箱根駅伝とか、東京マラソンの時ですら、片側車線だけを閉鎖して、完全封鎖にしないのは、そう言う事情があるからでしょうね。

日本=笑いが滑稽でわざとらしい、退屈

アメリカ=SEXシーンはお約束

香港=ワイヤーアクション>

日本映画がアメリカのアカデミー賞で受賞することは可能だと思いますか?

日本映画がアメリカのアカデミー賞で受賞することは可能だと思いますか?例えば日本映画「A」が、世界の数十ヶ国で公開され大ヒットするとしますよね?すごく好評!ということにして…。
そしたらアメリカのアカデミー賞、主演男優賞、もしくは、主演女優賞、作品賞など受賞できると思いますか?実際にノミネートされていたり受賞されている作品があるのは知ったのですが男優賞、女優賞はないので疑問に思い質問させて頂きました。
友人と思いつき話してたことで…しょうもなくて申し訳ないです。
笑ぜひ皆様の意見や考えを聞いてみたいです(^^)

可能ですよ。
ただしアカデミー賞には”ロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開された40分以上の長さの作品で、劇場公開以前にテレビ放送、ネット配信、ビデオ発売などで公開されている作品を除く”というノミネートの条件がありますのでいくら世界中でヒットしててもロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上の期間、有料で公開されていなければノミネートの対象にもなりません。
また、たとえその条件を満たしても居ても公開以前に本国でTV放送とかDVDが発売されたりしていても対象外になります。
日本映画の『Shall we ダンス?』がその既定に引っかかりました。
かつてアメリカ映画以外でアカデミー賞の主要賞を獲得した映画にイタリア映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」という映画があり、主演男優賞を獲っています。
イタリア映画ですから台詞もイタリア語です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E…日本映画でも条件を満たして評価が高ければ受賞ぼ可能性はあります。
ちなみに「ライフ・イズ・ビューティフル」は作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、編集賞、作曲賞、外国語映画賞の7部門でノミネートされ主演男優賞、作曲賞、外国語映画賞を受賞しました。
第84回アカデミー賞では「アーティスト」というフランスの映画が作品賞、監督賞、主演男優賞を受賞してました。

一様アメリカで上映された作品ならどこの国の作品でも受賞は可能なのですが、過去に外国語劇が受賞した例がないので、日本制作映画でも、英語劇もしくは無言劇なら可能です。

しかし事実上は英語劇かサイレント映画しか受賞していないので、外国語映画賞に回される可能性が多いですね。>

韓国映画>日本映画は明らかに真実となっていますよね。

韓国映画>日本映画は明らかに真実となっていますよね。
日本でも海外でもクソ扱いされる日本映画。
世界的に高く評価される韓国映画。
それのレベル差はもう明らかですね。
ドラマを含めて映画みたいな文化コンテンツを作れない日本はいくらGDPが高くても韓国より下ですよ。
まあ、その経済も崩壊したから日本は全然ダメですねw昔は日本映画のほうがよかったというかも知れませんがそれは現在を見ない低脳ネトウヨしかいえないことだから無視しておきます。
早くバカ日本映画を好きな日本人が絶滅して欲しいです。
海外にはもういないから日本内での低レベルな日本映画ファンが最後です。
言い返せない未開人どもでも現実を受け入れるのはできますよね?

そういう言い方をしてはいけません。
韓国映画には素晴らしいものがありますが、日本映画にも素晴らしいものがあります。
日本映画には駄作がありますが、韓国映画にも駄作があります…。
批判をするのなら、もっと的を射た批判をしましょうよ。
そんな風に決め付けるんじゃなくて。

日本映画 復活の日 は名作映画と思いますか。

日本映画 復活の日 は名作映画と思いますか。
名作映画と思う人はその理由をお願いします。
駄作映画と思う人はその理由をお願いします。

アメリカ映画「渚にて」のパクリなんで、あれを名作認定してはいけません。
…もう少しオリジナリティがあれば良かったですね。

日本映画史で最も衝撃を受けたシーンはなんですか?僕は北野武のソナチネの人間紙…

日本映画史で最も衝撃を受けたシーンはなんですか?僕は北野武のソナチネの人間紙相撲と、溝口健二の山椒大夫のラストシーンです。

「人間の証明」の優作の回想シーン。
終戦直後の日本で米兵にレイプされそうになった岡田茉莉子を助けに入った男が米兵たちにボコボコにされ、その上ションベンかけられるシーン。
当時予告編がテレビで放送された時毎回このシーンがあり、しかもこのシーンだけ青色になってるのでまだ幼かった僕はこれが怖くて仕方なかった。
*あとは「八つ墓村」で加藤嘉が嘔吐するシーン。

幼い頃に見るリンチシーンとかって大人になってもずっと頭に残ってますよね……>「男はつらいよ」から主人公、車寅次郎が甥っ子から「人間は何のために生きるの?」と聞かれて「人間ってのはさ、たま?に『生きてて良かったなぁ』って思える日が来るんだ。その日の為に生きてるんじゃねぇかな」と人生哲学を語るシーン。>既答にもありますがレイプシーンって子供にはトラウマですよね
私の場合は【刑事物語2/リンゴの詩】です。
酒井和歌子さん演じる酪農を営んでいた女性が借金の取り立てに
やってきたヤクザもの達に息子の目前で納屋に連れ込まれ
輪姦されるシーンが大ショックでした。
ズボンを脱がされ下着姿の酒井さんに大変衝撃を受けました。
馬鹿みたいですが今でもこのシーンは苦手です・・・。>大島渚監督のデビュー作、愛と希望の街のラストで渡辺文雄が銃で鳩を撃つシーン。あまりの感性の鋭さに驚愕しました。あの監督の名前が残ってるのが理解できます。毒気の強い映画が多いですが独特の芸術性と気品を感じます。>>北野武のソナチネの人間紙相撲と、溝口健二の山椒大夫のラストシーンです。

分かります。

「山椒大夫」に至っては、もはやドキュメンタリーの水準まで到達していましたからね。個人的には溝口の最高傑作だと思ってます。

洋画なら初代「猿の惑星」のラストも強烈でしたが、邦画なら

北野武「アウトレイジ」の歯医者のシーン
「リング」の貞子がテレビから出てくるシーン

などありますが、中でも秀逸なのは「駅(ステーション)」で高倉健が倍賞美津子との情事の後のシーンです。

賠償(大きな声出さなかった?)
高倉(いや・・・)
高倉の心の声(樺太まで聞こえるかと思ったぜ!)

あれは衝撃的でした。>

映画監督になりたいんですが、日本大学の芸術学部と東京工芸大学どっちの方が良い…

映画監督になりたいんですが、日本大学の芸術学部と東京工芸大学どっちの方が良いですか?

>映画監督になりたいんですが東京工芸大学の映像学科の教員https://www.t-kougei.ac.jp/arts/imaging/staff/●児玉 高志 教授映画制作論、映画制作論Ⅰ、映像メディア論B、映像制作Ⅲ(映画)、卒業研究(映画) ★千葉大学人文学部卒。
●西村 安弘 教授映画史Ⅰ、映画史Ⅱ、映像学概論A、映像制作Ⅲ(映像表現)、外国映画史Ⅰ、外国映画史Ⅱ、卒業研究(映像表現)、知性と感性を学ぶ、文献研究、放送史Ⅰ ★日本大学芸術学部映画学科で理論・評論を専攻。
早稲田大学大学院文学研究科芸術学(演劇)専攻修士課程修了●大津 はつね 教授映像メディア論D、映像制作Ⅰ、映像制作Ⅲ(映像造形)、映像造形論、映像造形論Ⅰ、映像造形論Ⅱ、身体映像論Ⅰ、卒業研究(映像造形) ●山川 直人 教授映像制作Ⅲ(テレビ・ビデオ)、映像創作技法A、映像創作技法B、卒業研究(テレビ・ビデオ)●高山 隆一 教授映像フィールド研究Ⅲ、映像メディア論A、映像制作ⅡA(映画)、映像制作ⅡB(映画)、映像制作Ⅲ(映画)、卒業研究(映画)、日本映画史Ⅰ、日本映画史Ⅱ ★日本大学芸術学部映画学科卒業、同大学院芸術学修士課程修了。
●李 容旭 教授デジタル映像論、映像アート論、映像制作ⅡA(CG)、映像制作ⅡB(CG)、映像制作Ⅲ(映像造形)、卒業研究(映像造形) ★日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程芸術学専攻修了●名手 久貴 教授映像情報演習A、映像心理学Ⅰ、映像心理学Ⅱ、映像制作Ⅰ、映像制作Ⅲ(映像造形)、卒業研究(映像造形) ★関西大学社会学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究課博士後期課程修了。
●矢島 仁 准教授映像キャリア研究Ⅰ、映像キャリア研究Ⅱ、映像フィールド研究Ⅰ、映像フィールド研究Ⅱ、映像制作Ⅰ、映像制作ⅡA(テレビ)、映像制作ⅡB(テレビ)、撮影照明技術 ●百束 朋浩 助教ビデオ技術Ⅰ、映像基礎技術、映像情報演習B、映像情報基礎技術、映像情報技術Ⅰ、映像制作Ⅰ、映像制作Ⅲ(テレビ・ビデオ)、卒業研究(テレビ・ビデオ)、放送史Ⅱ ★日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程芸術専攻修了。
9教官のうち、4人が日藝、2人が他大学、3人が不明。
http://www.t-kougei.ac.jp/guide/feature.html東京工芸大学は、元々東京写真大学です。
プロの写真家だと東京工芸大学のOBもいて、写真専門の大学を出ていないプロがいる中では結構大きな顔をしていますね。
映像だったら、日藝か早稲田でしょう。
****************************従って、早稲田を第一志望として、MARCHを滑り止め。
ついでに日藝映画学科監督コースも受けて、受かったら考えると言うのが普通でしょう。
日藝は、そこそこの学力と二次の実技試験、作文、論文などと面接試験があります。
それで受かる人は何もしなくても受かるし、落ちる人は何をしても落ちるという「賭け」の様なよく分からないところです。
実際に受かった人に聞いてみたら、趣味で毎日遊びのようにやっていたことがそのまま実技試験と重なったとか。
(映画学科は、演技以外は 小論文、面接です。
)付け焼き刃では入れないところでしょう。
>日本大学の芸術学部と東京工芸大学どっちの方が良いですか? 一押しは、日藝。
その他、武蔵美映像学科などは考えなかったですか??http://eizou.musabi.ac.jp/

日本映画「君よ憤怒の河を渉れ」はアメリカ映画の「逃亡者」と内容が酷似してる。

日本映画「君よ憤怒の河を渉れ」はアメリカ映画の「逃亡者」と内容が酷似してる。
誰か詳しい方がいれば、教えてください。
お願いします。

「逃亡者」とは、ハリソン・フォード主演の1990年製作の映画の事でしょうか。
もし、「君よ憤怒の河を渉れ」(1976年製作)が、アメリカ映画「逃亡者」に影響を与えているのではとお考えでしたら、そうではないと思います。
なぜなら「逃亡者」はオリジナルではなく、1960年代に放映されて大好評を博したアメリカのテレビドラマの映画版リメイクだからです。
(アメリカで実際に起きた冤罪事件をモデルにしています。
)「君よ憤怒の河を渉れ」の原作は西村寿行によって1974年に発表された小説なので、むしろ西村寿行が「逃亡者」のような物語を日本を舞台に展開しようとして執筆した、と考えた方が自然でしょう。

日本映画で、英語タイトルが

日本映画で、英語タイトルがstart kiss from mouth end kiss in mouthというものがあるそうなのですが、日本語のタイトルが分かる方、いらっしゃいますか。
外国人の友達に聞かれて調べているのですが、どの映画のことなのかが分からず、もしご存知の方がいらっしゃったらお教えいただきたいと思い、投稿しました。
よろしくお願いします。

日本・米国のサイトで調べましたが 全くヒットしません多分 微妙にタイトルが間違っている 若しくは短編や限定上映された様な 極めて小規模な作品と思われます年代とか 誰か役者や監督の名前が分かりませんか?

日本文学を実写映画化もしくはドラマ化したもので思いつくものを教えてください(^^)

日本文学を実写映画化もしくはドラマ化したもので思いつくものを教えてください(^^)最近日本文学にはまってて、映像で見てみたいと思うようになりました(^^)

どのあたりの原作までを日本文学にとらえるかの定義があいまいですけれど、傑作だと思うベスト3「楢山節孝」(原作深沢七郎)いわゆる姥捨て山伝説のお話。
58年の木下恵介監督版も傑作ですけれど、やはり83年の今村昌平監督版をおすすめ。
当時47歳の坂本スミ子が自前の前歯を4本抜いて70歳の老婆の役を演じたことで話題となった。
ちなみに、今ではお笑いタレント化しているあき竹城が緒方拳と体当たりの濡れ場を演じており、そういう意味では唯一無二の映画かもしれない。
あきさん名女優です。
マジで。
「黒い雨」(原作井伏鱒二)原爆の恐怖と悲劇を描いた日本映画。
監督は同じく今村昌平。
黒い雨とは原爆投下後の広島に降り注いだ、放射能を帯びた雨のこと。
もちろん原子爆弾の恐ろしさに言及した反戦映画であるが、それと同じくらい、いやそれ以上怖いのは被爆者に対する差別の目や、副次的に体を蝕んでいく二次被害なのである。
このテーマのエンターテイメントで感銘を受けた2本のうちの一本。
もう一つはこうの史代のコミック『夕凪の街 桜の国』「海と毒薬」(遠藤周作原作)熊井啓 監督。
太平洋戦争末期に、軍部の命令によって行われた米軍捕虜への臨床実験における若き医師の葛藤を通して、生命の尊厳を問う。
この臨床実験というのが、生きたまま人間の体を解剖してどこまで生きていられるのか・・・といったような手術が行われていたという設定であり(ちなみに手術シーンの内臓描写は犬のそれが使われている)、そしてそれらは事実を元に書かれた物語なのである。
全体主義の中での異常な集団心理に流されれば、学も良識ある平凡な人間でも自然と鬼畜の所業を行うような社会になってしまうという、誰にでも起こりうべく問題を描いており、作者の遠藤周作は敬虔なクリスチャンであるため、人間にはしかるべき道となる、厳格な(キリスト教原理的な)行動規範の必要性を説いているともいわれる。
悲しいことであるが、昨今話題の「アンブロークン」のような映画や、中韓がなにかと騒ぎ立てる731石井部隊などは、この作品の元になった事件や、このような映画が世界的に著名な賞を受賞したことに無関係とは言えないかもしれない。
とはいうものの、目を背けてはいけないこうした作品が日本人の手によって書かれ映画にされたということに価値がある。

川端康成「山の音」→成瀬巳喜男監督
井伏鱒二「貸間あり」→川島雄三監督
谷崎潤一郎「鍵」→市川崑監督
谷崎潤一郎「春琴抄」→新藤兼人監督
夏目漱石「心」→市川崑監督、新藤兼人監督
井上靖「化石」→小林正樹監督
夏目漱石「それから」→森田芳光監督
泉鏡花「陽炎座」→鈴木清順監督
内田百閒「サラサーテの盤」→鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」
三島由紀夫「愛の渇き」>

日本の映画で、夢の中で出会う少女が楽しみで睡眠に没頭する話なのですが、タイト…

日本の映画で、夢の中で出会う少女が楽しみで睡眠に没頭する話なのですが、タイトルがわかる方はいらっしゃいますでしょうか。
そんなに有名なものではなかったと思います。

古い映画なら有森也実主演の「星空のむこうの国」(1986)。
http://movie.walkerplus.com/mv17628/割と新しい作品なら「エンプティー・ブルー」(2009)もそんな感じ。
http://empty-blue.com/

映画「桐島、部活辞めるってよ」で神木隆之介君が映画館で古いゾンビ映画を見てい…

映画「桐島、部活辞めるってよ」で神木隆之介君が映画館で古いゾンビ映画を見ていたと思います。
あの映画って実在しますか?もし実在するのであれば、その映画の題名を教えてください!

日本映画の「鉄男」です。
「シン・ゴジラ」で科学者の役をやっていた塚本晋也監督の作品で、ゾンビ映画ではありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E7%94%B7

モノクロ映画なので古い印象を受けますが、1989年製作の映画なのでそれほど古くはありません。
非常に変わった映画ですが、独特の迫力があって見応えはあります。
一種の不条理的なSF映画ですね。
あんな映画を好きなやつが橋本愛みたいな美少女にモテることはないでしょう。
私のように。>

日本映画は邦画 西洋映画は洋画 では韓国映画や香港映画は?

日本映画は邦画 西洋映画は洋画 では韓国映画や香港映画は?

TSUTAYAなんかに行くと洋画のコーナーに揃えてあるので、洋画のくくりでいいと思います。

映画の《洋画》とは一般的に、
外国映画の内、西洋(欧米、オーストラリア、ニュージーランドなど)で製作された映画のこと。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%8B%E7%94%BB

韓国・台湾・中国・インドなどは《アジア映画》>邦画に対しては全て洋画で、洋画の中に「各国の名を冠する映画」があるのでしょう。韓流映画、香港映画など。>ギャオではアジア映画という枠組みになっています。>洋画は外国映画
その外国映画のくくりの分野で
アジア映画として韓国、香港・中国、インドネシア、インドとなる>邦画以外の外国映画は全て洋画です!

西洋も東洋も同じ洋画です!

小学生でも解るような馬鹿な事を訊かないでください!

釣りですか?>

日本のホラー映画について

日本のホラー映画について出ている女の子が全然知らない子たちばかりなんですが、どこの事務所なんですか?無名の新人とかですか?2ちゃんねるの呪いとかGYAOで公開してるやつとかそういうのです。

ホラー映画などは特にそうだが、あまり知られてない女優・タレントを使った方が怖さが増大すると思いますね。
たとえば、誰もが知っている女優が幽霊役で出てもそれほど怖くないでしょう。

映画「日本沈没」をご存知ですか?

映画「日本沈没」をご存知ですか?僕は平成版しか見たことがないのですが、どうしてあそこまで評判が悪いんでしょう?小学生の時から好きな作品なので、悲しくなっちゃいます……

是非昭和48年版を見て平成版と比べてみて下さい。
旧作が訴えるものと平成版の見所は全く違います。
どちらがいい悪いではありませんが、旧作を評価する人は新作には辛い傾向はあると思います。

うーん・・・テーマも原作も素晴らしいとは思うんですが・・・
やっぱり実写となるとね。
アレもやっぱり実写化の難しさということなんだと思います。>日本沈没のテーマは「棄国」です。国を失う事の悲哀、母国を失ってそれでも日本人としての矜恃を保って生きていけるのか?過去、国を失った民族は枚挙に暇がなく、決して荒唐無稽なテーマではありません。…でもねえ、平成版は日本が沈没しませんでしたからねえ。そんなんじゃ映画作る意味が無いでしょう。>

日本映画(邦画)の中で最も多くの国際的な賞を受賞している映画は何でしょうか。

日本映画(邦画)の中で最も多くの国際的な賞を受賞している映画は何でしょうか。
なんとなく羅生門?とも思ったのですが、調べてみても根拠がでなかったので至急回答お願いします

千と千尋の神かくし・・・・・・・かな???

日本映画なのですが、今から35年ほど前の土曜ワイド劇場だったと思うのですが、

日本映画なのですが、今から35年ほど前の土曜ワイド劇場だったと思うのですが、オープニング付近で、1~2歳くらいの小さい子供が工場の裏の広場の水たまりで遊んでいたら、水に毒だか有害物質だか何かがたまっていて、その直後に口から血を出しながら泣き叫ぶ、そして近くにいた母親に抱きかかえられる、また、後日、事あるたびに泣きながら口から血を吐く、といった内容だったと思うのですが、そのころ私は小学低学年だったため記憶が曖昧です。
その映画が、もう不気味で、トラウマになっているのですが、なんという映画だったのか?いまだにとても気になります。
ご存知の方、おられますでしょうか?

私は昭和43年生まれで現在48歳ですが、小学校低学年の頃「震える舌」というのを見ましてトラウマになりました。
内容は覚えていないのですが、それかもしれません。

ありがとうございます。まさにそれのようです。
DVDで出ているようですね。見る気は起りませんが。。。>

大昔の日本映画には勢いがあったようですがなぜハリウッドのようなビッグビジネス…

大昔の日本映画には勢いがあったようですがなぜハリウッドのようなビッグビジネスになり損ねたんでしょうか?

黒澤明の「羅生門」(1950)ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞などをきっかけに、海外への進出を東宝や大映など当時の映画各社は模索し続けたのですが、言語と文化の壁が厚く、アートとして一部のマニア評価はあっても、海外を意識した作りにすると国内でも海外でも受けない中途半端な出来になってしまい、大作は製作費が回収できないので、大映などはそれが一つのきっかけで会社が傾き、結果倒産してしまいます。
東宝などはかつて日本映画専門館をアメリカに作って、日本映画の普及を狙ったりもしてみたそうですが、結局、映画大国のアメリカ人は日本映画などほとんど興味を持たない事が分かっただけ。
「ゴジラ」やアニメのようなものはB級娯楽としてそれなりに権利は売れても、ハリウッドのように歩合制契約して、相手国の興行収入の何割かを手にする程の強い立場にもなりえず、売った相手国の中には契約を守らず満足に公開すらしないようなケースもあったようで、海外進出は苦労が多い割に旨味が少ないのでいつしか映画各社の熱意は落ちて行きます。
そうこうするうちに映画館人口が激減し、映画会社自体が映画を作らなくなったので、今では外部の製作会社が個別に海外戦略をやっていたりするようですが、貿易と同じで、相手国には自国の映画産業を守るための保護政策などもありますから、今でも権利を売るのが精々で、歩合制などを獲得するのは相変わらず難しいらしく、今でもハリウッドが世界の映画業界を牛耳る体制が変わらないのはそうした背景があるためのようです。

利益が国内で回るから。
海外じゃ売れないような身内ネタみたいな映画がいっぱい。>資本力がなかったことと、経済規模の割に中規模の映画会社が乱立したこと、コダックのような大規模の映像機器の会社が当時の日本に無かったことかなあ。

あと、英語じゃないから海外市場も進出しにくかったし、カンヌやベネチア、ベルリンの国際映画賞に出品する力もなかった。>

日本映画について

日本映画について●主人公が成長する物語●主役は20才前後の男●時代は現代映画貴方が見た成長する物語でお勧めを教えて下さい。

『AIKI 』『Able 』『UNCHAIN 』『GO 』

日本映画のアニメ、漫画の実写版は、何故ハリウッドの会社にCGを外注する事が少な…

日本映画のアニメ、漫画の実写版は、何故ハリウッドの会社にCGを外注する事が少ないのですか?外注した方が、少なくとも映像面では良くなる事は間違いないと思うのですが?

そもそもハリウッドだって何もかもアメリカだけでやってる訳じゃなく、主幹会社がアメリカだとしても各国に下請けを抱えたり外注したりしている。
インドや中国や韓国や日本も含まれる。
そんな事が出来るのは平気で100億円以上の製作費でポンポン映画を作っているから。
日本は製作費が10億円を超える事がほとんど無い。
そもそも日本のCGクリエイターは高いスキルを持っている。
海外でも活躍している。
その経験が邦画にフィードバックされてる。
ぶっちゃけ、数億円しか製作費にかけられてないのに、なんでそれなりに仕上げられるのかが不思議なくらいのレベル。
たぶん、彼らが日本人だからこそ、アメリカよりも桁が二つくらい小さい製作費でも頑張ってくれてるんだと思う。
外注したら、その仕事を引き受けてくれた先がどの程度必死になってくれるか、怪しいと思う。

アメリカンは、バカだから。>お金がかかるからでしょう。
でも、この手の映画で、CGに不満の声が出ることはあまりないような気がします。>

なぜ日本は映画のdvd 発売が遅いんですか?

なぜ日本は映画のdvd 発売が遅いんですか?ほかの国では3か月くらいすれば発売なのに日本では長いもので1年以上待たされることもあります。

日本資本のビデオ会社が発売する時は封切り半年程になります。
>ほかの国では3か月くらいすれば発売なのにそうとも限りませんが、アメリカのメジャー映画会社の直系のビデオ会社の場合、たとえば「アナ雪」のようにまだ映画が公開されていてもビデオ化されますね。
これは配給会社とビデオの販売会社がほぼ同じ会社だとできます。
日本資本のビデオ会社が外国映画のビデオ権を買っても配給が別の会社だと、配給会社からビデオ発売の日を制限されます。
これは配給会社がまだ地方で公開しているのにビデオが販売されてしまうと興業収益が減ってしまうからです。
ちなみに、こういう場合ビデオの宣伝開始日も制限されます。
映画作品のビデオの場合、レンタル開始日の2?3ヶ月前から宣伝を始めますが、まだ公開しているのにビデオの告知をしてしまうと、これまた興業の邪魔になるので宣伝の制限もされてしまうのです。
したがって、ちゃんとレンタルの告知をしようとすると公開から半年後の発売にだいたいなってしまいます。
>1年以上待たされることもあります。
こんな作品、具体的に教えてください。
数からいったら少ないですよ。
考えられるのはクリスマスなど季節の催しがテーマの映画だと、半年後の夏にビデオ化するより1年後のクリスマスの方がレンタル店で効果的と考えられた場合、・ビデオ化を遅らせます。

日本映画の脚本家が アニメの脚本を担当するのは珍しいんでしょか よく世界名作劇…

日本映画の脚本家が アニメの脚本を担当するのは珍しいんでしょか よく世界名作劇場で宮崎晃さんは 日本映画の脚本も描いて名作劇場の脚本も描いてたみたいですか 現在もこういう傾向は続いているんでしょか

実写映画からアニメに入った人は少ないです。
(猪爪慎一)逆にアニメから実写映画では何人もいます。
(押井守、佐藤大)特撮やドラマからなら、有名な方も沢山います(小林靖子、岡田麿理)ドラマ→アニメは、女性が多い気がします。
アニメから実写にも手を広げる人も結構います。
でも全体から言えば実写とアニメという垣根を超える人は少数だと思います。

日本映画にはなくて洋画にはあるもの 何ですか?

日本映画にはなくて洋画にはあるもの 何ですか?

どちらにも良し悪しがあり一概には言えませんが、派手なお金の使い方には洋画に負けますね。
物が豊富だから車も派手にぶつかって派手に壊し見ているだけでうんざりします。
その分細かな描写に力を注ぐ日本映画は見る人の心をつかんでいきます。
物量でなく俳優の力と脚本の力ですね。
テレビドラマのない昔は日本のチャンバラより外国映画のほうが魅力的でした、今でも日本の殺し合いの多い時代劇の戦いのシーンは大量虐殺を想像させ、心が痛んで不愉快です。
同じ「愛」の表現も洋画のほうがスマートです。
死にかけた夫に妻が「神様、この人はお召しになっても役には立ちません。
どうか連れて行かないでください」なんて祈るシーンは日本でやったらキザっぽくて仕方ないです。

日本語字幕・・・・・・・・>

キネマ旬報で日本映画の1位は「恋人たち」とネットに出てました。

キネマ旬報で日本映画の1位は「恋人たち」とネットに出てました。
それで、キネマ旬報ではほかの年のベストテンってどうなんだろうと思って、下のサイトを見ました。
http://www.geocities.jp/yurikoariki/kinema.html#1924そうしたら、1953(昭和27年)の日本映画第1位は、今井正監督の「にごりえ」で、小津安二郎監督の名作と言われている「東京物語」は第2位でした。
今でも「東京物語」はTVでもよく放送されているし、デジタル版も作られたと聞いています。
しかし、「にごりえ」なんて聞いたこともありません。
映画の評価って時代によってこんなに変わるものなんですか。
そうだとしたら、去年の1位の「恋人たち」だって、後の年になったら、駄作だったと言われかねないのでしょうか?補足上のサイトの管理人の方も、ベスト映画として「東京物語」を挙げています。
http://www.geocities.jp/yurikoariki/best.html

日本映画不滅の名作「七人の侍」。
昭和29年の作品です。
この「七人の侍」、昭和29年のキネマ旬報ベストテンでは、3位です。
この年の1位は木下恵介監督の「二十四の瞳」。
2位は同じく木下監督の「女の園」。
海外にもその名を轟かす日本映画の代表作「七人の侍」は、3位だったのです。
「二十四の瞳」は確かに名作として名を残していますが、「女の園」は忘れられた存在です。
(映画自体は傑作です。
)同じく、アメリカ映画の歴史的な名作「ゴッドファーザー」。
日本では1972年に公開。
これなど、同年8位だったのです。
8位ですよ。
この年の1位は「ラスト・ショー」2位は「フェリーニのローマ」3位は「死刑台のメロディ」4位「時計じかけのオレンジ」5位「わらの犬」6位「真夜中のパーティー」7位「ジュニア・ボナー華麗な挑戦」8位「ゴッドファーザー」9位「キャバレー」10位「フレンチ・コネクション」「ゴッドファーザー」の上にある作品が、現在どれだけ名を残しているでしょうか。
オールタイム映画ベストテンに必ず登場する「2001年宇宙の旅」は1968年公開。
その年の5位。
(1位はニューシネマの傑作「俺たちに明日はない」でした。
)映画批評というものには、その時代その時代の風潮があり、流れがあり、絶対的な価値基準がありません。
ですから、公開当時は全く評価されなかったのに、後年になって名作と化した映画は、いくらでもあります。
現在、西部劇のオールタイムベストテンではおそらく1位になるであろう、ジョン・フォード監督の「捜索者」も、高い評価を得たのは後年であり、日本ではベストテンに入っていません。
ヤクザ映画の最高傑作と言われる山下耕作監督の「博奕打ち・総長賭博」は、ベストテン入りどころか1票も入っていません。
また、「恋人たち」の橋口監督のように、「批評家受け」(特にキネマ旬報では)する映画作家は、ベストテンに入りやすいという傾向もあるかと思います。
ちなみに、今井正監督の「にごりえ」は樋口一葉の原作を映画化したもので、常に忍従を強いられる女性の姿をオムニバス形式で描いた傑作です。
これは当時としては非常に斬新な作品だったため、基本的にリベラル派が多い批評家には、映画としては保守的な「東京物語」よりもその新しさが高く評価されたのだと思います。
逆に言うと、斬新だったらかこそ「にごりえ」は古びてしまい、「東京物語」はその普遍性が時代を超えた、という事でしょう。
その時代に新しかったかどうか、という要素も重要で、だからこそ「ゴッドファーザー」よりもニューシネマ臭ぷんぷんの「ラスト・ショー」や強烈な社会派映画「死刑台のメロディー」の方が高く評価された、ということはあるかもしれません。
「2001年宇宙の旅」は逆に、「新しすぎた」ために理解する批評家が少なかった、という事だと思います。
映画の価値が理解されるまでに数年ないしは数十年を要する映画だったということで、これは先に挙げた「後年名作と化す」に近いものだと思います。
長くなりましたが、以前このような回答をしていますので、ご参照ください。
↓http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311617824…↓「にごりえ」参考までに一度ご覧になってください。

詳しいご説明を有難う御座います。
とっても勉強になりました。

引用されたサイトも見ましたが、映画に詳しい方8人も回答しているんですね。
ペキンパーに触れられていましたが、ペキンパーの映画は大好きです。
キューブリックの「フルメタル・ジャケット」も好きなんですが、評価はどうなんでしょうかね。

「フェリーニのローマ」はNHK-BSで見ました。白黒で、ヘリで空から像を吊り下げてローマの町を回るシーンから始まっていたと思います。分かり難い映画でしたが、フェリーニの苦楽の回顧だと思いました。

「わらの犬」「フレンチ・コネクション」「ダーティ・ハリー」は見ました。どれも素晴らしい映画だと思います。でも、「ゴッドファーザー」の娯楽性と完成度に比べたら負けますね。

「にごりえ」、写真まで貼ってくださって有難う御座います。
実を言うと、邦画はあまり見ないのですが、いつかチャンスがありましたら是非見ようと思います。

>

日本映画大学と東放学園専門学校ならどちらがいいと思いますか?

日本映画大学と東放学園専門学校ならどちらがいいと思いますか?一応、第一志望は日芸なのですが…浪人はできないので、参考にさせていただきますので回答よろしくお願いします。

どっちもフリーターにしかなれないでしょ。
親不孝者。

映画「日本でいちばん長い日」が8月に公開されます。

映画「日本でいちばん長い日」が8月に公開されます。
私はA.B.C-Zのファンでこの映画にA.B.C-Zの戸塚祥太君がでます。
その、戸塚祥太君の役が「藤井政美」さんと言うのですがこの藤井政美さんはどういった事をした人ですか?クーデターを起こした士官学校附属大尉としかわかりません。
ネットでも詳しくはわかりません。
映画を観たら早いのですがとても気になっています。
なので「藤井政美」さんは何をした人なのか詳しく知りたいです。

確実かは分かりませんので断言はできませんが実在しない創作の可能性が高いと思います。
私は、日本のいちばん長い日を多少は調べましたが、少なくとも名前は聞いたことはないので情報を得るのは難しいと思います。
映画で上原大尉という航空士官学校の人物が出てきたはずなのでモデルというわけではないはずです。
記憶違いで出ていなかったら藤井は実在した上原大尉がモデルに近いはずですが多分出てきていたので藤井は創作だと思います。
映画は見ましたが細かくは記憶していませんので返答はあやふやです。
士官学校というと指揮官の学校で附属というのがよくわかりませんが、大尉というと生徒でなくて教官、先生の立場に近いか学校のお手伝いあたりが任務だと思います。
士官学校の人が反乱に参加したというのは記憶にはありません航空士官学校なら反乱に参加した人は数人はいたはずです。
実在しない人物だとがっかりしないでもないので似ている上原大尉について書くと後輩に尊敬され寡黙で実行力があり運動神経抜群、責任をとって切腹した人物です。
創作の場合にはそういう事情を考えてお好きに背景とその後を考えてはいかがでしょうか。
質問者さんは戸塚さんが好きなようなのでイメージに合うように回答してみました。

日本映画と外国の映画の中で、最もグロい映画を教えてください。
18歳未満でも視聴…

日本映画と外国の映画の中で、最もグロい映画を教えてください。
18歳未満でも視聴できるものにしてください

人それぞれ感じ方が違うので、あくまでも私の意見なんですが洋画でもっともグロいのは「ムカデ人間2」だと思います。
日本映画では「冷たい熱帯魚」にぞっとしましたね。

日本の映画の鑑賞料金って世界的に見ると高いですか?

日本の映画の鑑賞料金って世界的に見ると高いですか?

日本は安いとは言えないけど、海外は値上げが続いており日本が高いとは言えなくなっている。
ただ、その気になると日本でも映画を安く見る方法はたくさんあり、私は一般成人男子だけど一本あたりの費用は平均すると1000円を切ってる。
日本の貨幣価値や為替レートを鑑みると、先進国の国民としては安く見てるはず。

映画のタイトルを教えてください。
日本映画です。

映画のタイトルを教えてください。
日本映画です。
友人からの依頼ですが、40年近く前なので、断片的にしか覚えていないそうです。
①学校で道徳として鑑賞した。
②主人公は5~7歳ぐらいの男の子③出稼ぎ(だったらしい)に行ったお父さんに会いにいくのに、スケッチブックだけ持って行った。
④お金を持ってないので、フェリー(?)に乗るとき、知らないおばさんの後に付いて乗船した。
⑤お父さんの部屋に、その子が描いたお父さんの似顔絵が貼ってあった。
※タイトルは?※お父さんに会いに行ったとき、タワーの絵を書いたが、大阪の通天閣か東京タワー、どちら?※DVDはあるのでしょうか?情報が少ないですが、判る方よろしくお願いします。

映画のタイトルは「ボクは五才」(1970年)です。
残念ながらDVDは出ていません。
昨年BSの日本映画専門チャンネルで放映されました。
出稼ぎに出た父親に会いに単身大阪に向かった少年の実話を基にした映画です。
父親役は先日お亡くなりになられた宇津井健さんが演じています。

日本映画専門チャンネルの放送映画は1ヶ月に数回、繰り返し放送されますが、それ…

日本映画専門チャンネルの放送映画は1ヶ月に数回、繰り返し放送されますが、それを見逃してしまった場合、次回放送するのはいつ頃になりますか?

不定ですね。
とくに決まりはありません。
まめに、番組表をみること。
番組説明に放送日が書いてあることがあるので、そのときはメモしておきます。

そうですか。回答ありがとうございます。>

日本映画で

日本映画で「リング」よりも怖い映画はありますか?

そのジャンルで日本最恐と云えば、新東宝「東海道四谷怪談」だと思います。
四谷怪談は結構本数が有りますけれど、これがお勧めですかね?多分、コレだったと思うけれど、亡くなったお岩嬢の着物を、洗う為に水を張った盥に浸しておいたら、「チリーン」という微かな風鈴の音と共に、白い手がすぅっーと伸びてきて、、、というシーンが有ります。
夜中に観てたら、ギャーッですよ(笑)。
正に怪談の王道で、是非ご鑑賞アレ。
最近のJホラーとは異次元の恐怖です。

日本アクション映画

日本アクション映画最近の日本アクション映画は衰退してるのかな?と感じます。
千葉真一、真田広之、志穂美悦子、倉田保昭、黒崎輝、大葉健二らの時代を築いたアクション俳優が活躍しなくなったのか、スタントマン出身のアクション俳優がいないような?いたとしても演技俳優になっていてアクション映画が観たいと思わなくなってきました。
大泉洋が主演した映画がアクション物だったらしいですが、観てなくてどれくらいのレベルのアクション映画なの?と思います。
日本アクション映画が制作されないのは製作費が調達できないから?演じるアクション俳優がいないから?アクション映画を撮れる監督がいないから?観客が観てくれないから?映画会社が乗り気じゃないから?スポンサーがつかないから?世界に負けてるから?どんな理由で日本アクション映画が観れなくなったんでしょうか?

まず、国内で映画が黒字になるようになった(邦画の台頭)。
安全策をとるなら、極力国内向けに、一番客層が多い女性客向けに作れば充分黒字になるってことがわかった。
それが分かったから、無理に予算をつぎ込んで国外向けのマーケットを探る必要を、映画を作ってる連中が感じてない。
「ワイルド7」はオートバイを全部用意した時点で予算がほぼ尽きたそうな(原作者が製作者から聞いた話)。
その程度の予算で、国内で黒字になれば良い、と考えてる製作者がワラワラいる状態で、本格的なアクションを撮るための予算を積み上げるなんてのは無理。
製作委員会方式はリスクを分散する、というと聞こえはいいが、参加各社がしり込みして、大きな賭けをしない状態でもある。
韓国がアクション映画に力を入れてるのは、韓国の国内にはマーケットが存在してないから。
既に斜陽状態にあるので、国外向けに派手な映画を作らないと、映画を作ってる側が食っていけない、という事情がある。
でも、日本は国内向けにちんまりした映画を作っていけば、どうにか食っていける現状があって、そういう映画ばかりが大量に作られる。
しかも、それが若い連中のハリウッド離れによって加速してる。
予算を大量につぎ込んでアクション映画をとっても、日本国内じゃほぼ絶望的なぐらい黒字にならない。
これが最大の理由。
まあ、ハリウッド映画もろくな映画がないのは事実だし、映画を作る力が落ちてきてるのは確かなんだけど、彼らは海外向けで制作費を回収するのが基本だから、予算をきちんと積んで、アクション映画も作ることができる。
その違いは大きい。
あと、映画は蓄積だから、その蓄積が途切れた時点で、それをちゃんと引き継ごうという意思がある人がいないと駄目になる。
日本は映画産業全体が駄目になった時に、アクション映画の系譜も切れちゃって、それきりになってる。
それも大きな要因。

需要があるようでない、のが現状ですかね。

昔の「西部警察」とか「あぶない刑事」なのが観たいーって声はありますが実際にどのくらいの規模なのかわからんし、
確実に現在のアクション映画の制作能力は下がっているのでそれを見越してすでに期待していないってのがありますね。
せいぜい頑張っても岡田クンのSP止まりですもんね。

でもやろうと思えばアクション映画を作る土壌はあるんだけど誰もそれをやろうとはしませんよね。

※ちなみに大泉主演の映画はアクション映画ではありません。>先の方々の回答の通りだと思います。

付け加えるなら、演じる役者側の問題も一因としてありそうです。

アクションの超大作を製作しようと思えば予算も莫大に必要で、大ヒットすることが必然となります。
大ヒットさせようと思えば、ストーリーやアクションシーンだけでなく客を呼べる俳優をキャスティングする必要があります。
今の日本の現状ですと人気の俳優は映画とテレビドラマの両方で主役をはり、スケジュールは先までいっぱいいっぱいでしょう。
危険なアクションでケガでもされたら、先の予定はまる潰れになってしまいます。
芸能事務所サイドもそんな危険を冒してまで、ヒットするかわからない映画出演させるメリットは無いと感じればオファーは断りますよね。

また最近の大作の映画の大きなスポンサーとしてテレビ局とタイアップすることは珍しくありません。
自局のテレビドラマに出演する予定の俳優が危険に合うような映画にテレビ局は出資はしないでしょう。

それでも、CGに頼らないアクション映画を見たいですよね。
「百地三太夫」(でしたっけ?)で真田広之が城の天守から飛び降りるシーンは、子供の頃に驚いて見ていた記憶があります。>アクション映画作るより人気漫画原作で人気イケメン俳優又はジャニーズ主演の
ゴミ映画を作る方が儲かるから。
映画作るのも慈善事業じゃなくビジネス。
金にならない名作より金になるゴミ映画のほうが製作者にとっては価値がある。>規制とお金の問題じゃないですか>難病恋愛もの、CGスペクタルもの、アニメにお客が入るようになったからではないかと。
アクションものは洋画を観ればいいんだし、という感覚ではないかな。

『るろうに剣心』は、良かったですよ。ドニー・イェンの映画のようで(褒めすぎ?)。>

日本映画のほうがセリフとか当たり前だけど記憶に残りやすくない?

日本映画のほうがセリフとか当たり前だけど記憶に残りやすくない?

勿論、耳が日本語しか理解できないので、英語のボキャブラリーがなければ、必然的に日本映画のセリフの方が記憶に残っています。
ってのは偏屈なアンサーですかね^^;

日本の映画で神風特攻隊や日本の軍隊、侍や忍者などの歴史が元になっている映画は…

日本の映画で神風特攻隊や日本の軍隊、侍や忍者などの歴史が元になっている映画はどんなものがありますか?主に戦争映画で感動出来るものがいいです。
そうでなくても構いませんできるだけ多く教えてください!ラストサムライや永遠の0など、年代?は気にしません!補足また、DVDが買えるお店はありますか?あるとしたらどこですか?地方に住んでいるので結構有名な所をお願いします!

東映が昭和42年から43年にかけて製作した戦記三部作があります。
「ああ同期の桜」「人間魚雷・ああ回転特別攻撃隊」「ああ予科練」の3本です。
いずれも東映オールスターの白黒の作品ですが、レンタル可能です。
DMMやTSUTAYAで検索して見て下さい。

戦国自衛隊。千葉真一がかっこいい。 実際の歴史とは違うけど面白い。>

日本映画詳しい人

日本映画詳しい人アニメ以外で今の日本映画を代表する監督って誰ですか?

今の日本映画界だと個人的には好きじゃないけど「園子温」じゃないですかね。
世界の映画祭での評価のされ方や日本の映画ファンや業界人からの注目度や信頼感を考えるとやっぱり、今は「園子温」だと思います。

三池 崇監督「ゼブラーマン、十三人の刺客、悪の教典、藁の楯」

堤 幸彦監督「SPEC劇場版、TRIC劇場版、20世紀少年、HAYABUSA」

阪本順二監督「北のカナリア、大鹿村騒動記、人類資金」

成島 出監督「八日目の蝉、孤高のメス、ふしぎな岬の物語」

橋本 一監督「相棒劇場版、探偵はBARにいる」

気になる女性監督は蜷川実花監督「さくらん」「ヘルタースケルター」

ご参考までに。>北野武監督です。
バイオレンス物はピカイチだす。>山田洋次監督や!!!>

日本映画でありえないと思うこと教えて下さい。

日本映画でありえないと思うこと教えて下さい。

モロ出し「ただいまの決まり手はモロ出し、モロ出しで〇〇山のマケー」

全米を泣かせること>音と声のボリュームに差があって声がきこえないから音量上げたら音でビックリする>50メーターくらいの高さを飛んでいるヘリから陸地に飛び降りて、生きている。助手席の女性が打たれて死ぬが、直前に何故か口紅が取れている。原爆を保管してある部屋の窓が、簡単に割れてしまう。>

最近の日本映画って

最近の日本映画ってTVドラマの映画化ばかりでひどくないですか?昨日は『ストロベリーナイト』も映画化が決まったし最近では『荒川アンダーザブリッジ』『麒麟の翼』『セカンドバージン』『テンペスト3D』『SPEC』『ライアーゲーム 再生』『桜蘭高校ホスト部』『鈴木先生』・・・・・。
『踊る大捜査線』や『海猿』のように映画版が定着した作品は分かるんですがこうもドラマの映画化ばかりだと、正直、萎えます。
日本映画ってオリジナルで勝負できないんですかね?固定ファンがいるから稼ぎやすいからって企画が安易すぎませんか?補足質問の仕方が悪かったようです。
私は一応、映画業界の人間なのでなんでTVドラマの映画化が大量生産されているかその「理由」はとっくに知っていますよ、redmask3351さん。
このひどすぎる邦画の現状に対してどう思いますか?と、聞きたかったんです。
このような安易な企画ばかりでゲンナリしているんですよ。

>日本映画ってオリジナルで勝負できないんですかね?●オリジナルで勝負したくてもお金がない。
●製作側も配給側もお金がない。
●採算とれない。
映画以外の娯楽も増え不況もありましてやDVDやBlu-ray、いくらでも自宅で安く見られる。
●低予算で良質なもの作っても(作れても)、配給会社が二の足踏んだり黒字にさせられなかったりしてる。
●テレビ業界すらスポンサー離れが加速する不況のご時世。
映画の集客率、興行収入の採算性を考えれば、ドラマや原作ファンの一定客を引っ張ってこられる概算を示せなければスポンサーもお金を出さない。
出せない。
リスクが高すぎる。
●結局テレビ局(自前)製作のドラマ移行型映画が増える。
自社だから宣伝費を浮かせつつ最大限のアピールしつつ何とか黒字にしていく。
●国策としての後押しが足りない。
以上の、どれかが抜本的に変化しない限り、映画業界が知恵を絞って汗流して根拠よく努力しない限り、残念だろがゲンナリしようが愚痴ろうが、どうしようもない。
自称映画業界側の人にまで愚痴られても・・・オリジナル作品がたくさん作れるように、たくさん配給できるように、きちんと採算とれるヒットとなるように、貴方はどんな努力をなさってる最中ですか?また、私たち客に出来ることがあれば努力しますから教えて下さい。

marusuke9888さん

おはようございます。

『荒川アンダーザブリッジ』は、アニメしか見たことないですけど・・・

凄く、深くて面白い良い漫画です。

昨日、笑い転げました。

2-3可愛いです><

ちなみに・・・桜蘭のハルヒの声の人です♪

漫画の出だしの詩みたいなのもが好きです。

今は、「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)にはまってます。

出だしから、腐女子キュン死にですが・・・・・

今、手紙のところまでしか読んでないのですが・・・・

切なくて、切なくて・・・・もう、泣きまくりです。

これ、実写になってもストーリーが良いのでいけると思います。

『桜蘭高校ホスト部』は・・・実写見たくない・・・><

私の、環先輩が・・・・汚される><

映画って、2時間枠だから、全部表現するの難しいのでしょうね。

でも、ドラマにすると案外良かったりします。

漫画でも売れてるのは、キャラだちしてるし、内容が深かったりします。

台湾や韓国などでは、日本のアニメをいっぱいドラマ化してますよ。

私は、日本の文化が広まるのは凄くいい事だとおもいます。

『荒川アンダーザブリッジ』は、笑うwwww

「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)本当に泣いちゃうから・・・(涙)

いま、この二つにはまってます♪

ぴょん吉>最近書いたことなんだけど、日本人の監督で3人期待している人がいる。
北村龍平、園子温、山口雄大。
決して名作と呼ばれる作品を撮っているわけではない。しかし、「何が撮りたいのか」ということが非常に明快にある監督たちなんですね。自分がどういう映画を作りたいのかがはっきりしている。
それが無ければいい映画なんて作れるわけはないんです。
今の邦画の制作会社は、金を儲けるために作っているから。だからダメなんですよ。
私が挙げた監督たちは、みんな自主映画の出身です。金を中心に、「無い」ということを骨身に染みてわかっている。しかし尚、それでも撮りたいものがある連中なんです。何とかしてきた人間達なんですよ。
今の邦画がダメだと断ずるのは簡単で。それは昔の全盛の日本映画を知っているからなんでしょう。しかし、私に言わせれば、まだまだ邦画を探索していない。今後、必ず日本映画を支える人間が出てきますよ。本来日本映画は素晴らしいものだったんだから。
まあ、一つ言えるのは、今は映画一つ見る人間が少ないから。見たことがある、という数が昔の人間と桁違いだから。だから映画のこともよくわからないんでしょう。一万作品くらいは観ないと、映画のことはわからないと思いますよ。>質問者様は映画関係の方なんですか。すごいですね。私も今の現状は嫌いです。そもそも現在に期待していません。
おそらく国民が映画を見なくなったということでしょうね。一番の原因は。そこで取り入れるために、利益確保のためにドラマを映画化する。制作費の削減にもなる。

国民を映画から遠ざけていることで気になるのが映画料金ですね。ちょっと高すぎる。アメリカなんかは安かったと記憶しています。学生でも1500円払わないと見られない。私は払ってでも見ますがよほどの映画好きでもない限り劇場では見ません。ましてやDVD化が迅速な昨今では劇場で観る特権をあまり感じることができません。あまりにも早すぎて私は呆れたことがあります。

私は映画界といいますか全体の問題点として民放のテレビで名作が放映されないことを指摘したいです。私が小学生ころまでは週末の21時ごろから名作を放映していた記憶があります。しかし今の週末の映画なんて名作どころの話ではないです。くだらない映画ばかり放映しています。これでは国民が映画に接する機会なんてものは零に近いです。映画を普段見ない人を取り込むチャンスだと思うのですが。放映しているのはNHKくらいのものです。何でもそうでやはりいいものを知る必要があると感じます。

国民が映画に価値を見出さない限り停滞は続くと思います。だとしたらこれからは衰退の一途をたどるしかないということです。
一番の改善策は名作を放送すること。映画の価値を分からせること。

ただ映画を大好きで現状を憂いている方は大勢いらっしゃると思います。その中から俺はいい映画を撮るという人間も表れると思います。むしろこういう状態だからこそ現れるのではないか私はそう期待しております。>私的には 別にいいんじゃない!?
と思う感じです。

私自身も 一時期映画館に行くことが ほとんどない時期がありました。
観たい映画があっても、行くのが面倒だし、
しばらく待てば レンタルビデオや DVDで借りればいいし
そっちの方が安上がりだ! と思ってましたし。

映画を見る人が少ないって言われて 廃館になるところが沢山あった
時も ありませんでしたっけ!?

でも最近は綺麗な映画館が出来たら シネコンが沢山できてますよね!
映画館に足を運ばせるために、 人気のあるドラマ → 映画化
公開直前に再放送、SPドラマ放送で盛り上げておいて
2時間スペシャルでいいような 映画で、
とりあえず集客して 予告編などで 本当に映画として見たくなるような
作品を紹介して リピーター確保。 と言う流れにしていけばいいんじゃないでしょうか!?

私も よく映画を見にいって、予告編や置かれてるパンフレットから
次に見たい映画を見つけてますよ。

質問者さんは 映画業界(どのようなお仕事か分かりませんが)の方のようですので、
今の状況を嘆いているのであれば、嘆いているだけではなく
安易な企画で 映画館にやってきた客を 安易じゃないもので
映画館に来させるような! 企画や、作品が出てくるように
してくださるようお願いします。

期待してますよ!>思うんですけど、映画全盛のころだって、安易な企画は多かったんじゃないでしょうか?
映画にふさわしい内容で、楽しめれば、企画が安易とか関係ないと思うんですけど。
まあ、「テンペスト3D」は、ひどいと思いましたが、あれはTVドラマの総集編だったんですね。こういう企画こそ安易だと思いました。

僕はアニメが好きなので、TVアニメの映画化というと、ワクワクするんですよ。たとえ総集編でも。
好きなアニメが映画館の大きなスクリーンでみんなで見れるっていうのは、やっぱりいいですよ。
ドラマの実写化だって、似たような楽しみ方が出来るんじゃないでしょうか?>

日本映画専門chの無料体験でライアーゲームを録画してるんですが

日本映画専門chの無料体験でライアーゲームを録画してるんですが普通の番組は10回ダビングできるのに対してライアーゲームはダビングができる回数の残り表記1回しかありませんこれはどういうことでしょうか? ダビングできないということでしょうか? それともダビングはできるけどダビングしたらHDD内の録画したライアーゲームのデータは消えるということでしょうか?僕は1枚さえダビングできればそれでいいので HDD内は消えてもいいんですがというかダビングしたら消すつもりです教えてください補足すみません機械はあまり得意じゃなくて意味は分かりませんが1枚はダビングできるということですね?

1回しかダビングできません。
地デジは普通ダビング10回まで可能になってますが、番組の中には1回のみダビング可能という番組もあります。
その場合ダビングしたらHDDから番組は消えます。
そうです。
DVDかBDに1枚だけダビングできます。

有料チャンネルでは、コピーワンスになります。ダビング10になるのは無料の民放局に限られます。
とくに映画の場合、簡単にダビングされるとDVDなどが売れなくなるので、コピーワンスの設定になることがほとんどです。

<補足>
1枚もダビングできません。
ムーブ(移動)といって、DVDやブルーレイに映像をコピーすると、HDDの中身は消されます。
ダビングはコピーと同じ意味ですので、HDDに残ってないと言えません。

「コピーワンス」のコピーとは番組の映像をHDDにコピーすることを指します。これで1回。
ダビング10にしても、DVDやブルーレイにダビングできるのは9回です。>そもそもデジタルほうそうではコピーワンス(1回だけ録画)が基本です。
ダビング10というのはこのコピーワンスの拡張仕様と考えてください。
ダビング10対応の番組でもコピーワンスだけの時代のレコーダーではコピーワンスとして扱われます。
拡張仕様のダビング10の信号を解読できないからです。
そもそも有料チャンネルはダビング10を許していないことのほうが多いです。
本来はコピーワンスもHDDに録画した段階でその1回録画は使ってしまっているわけです。
これも「ムーブ」という方法で実際にはダビングと同じですがダビング後にHDDのデータを消去することでさもデータがディスクに移動したようになることでディスクに焼くことを許可した方式です。
ちなみにコピーワンスにすら対応していないDVDなどのかなり古いレコーダーはHDDに録画された段階からダビングすることができません。

補足から
その通りです。>無料のチャンネルはダビング0で放送しているので10回ダビングできますが有料チャンネルの場合コピー1や録画禁止で放送しているものなので1回だけのダビングだったりPPV番組では録画出来なかったりします。

なのでダビング10では0回目のダビングで、コピー1の場合ダビングをしたらHDDからは消えます。

録画できたものは最低1枚DVDに出来ますよ。>有料放送の大半は、ダビングが1回です。
通常ムーブ(移す)と言います。

HDDに録画した物は、他にダビングするとHDDにあるデータは消えてしまいます。
このとき、DVDやブルーレイの-Rタイプの1度しか録画できないものは1回切りで終わります。
DVD-RWなどは、HDDと同じように他にムーブすることが出来ます。

補足
>すみません機械はあまり得意じゃなくて意味は分かりませんが1枚はダビングできるということですね?
その通りです。
HDDに録画してDVDにダビングする。
HDDの内容が消えて、DVDにダビングする出来ることです。>

日本映画のタイトルを教えてください。

日本映画のタイトルを教えてください。
断片的にしか覚えていないのですが、主人公が女の人です。
人差し指と中指をクロスさせる手の形がキーになります。
丸テーブルの周りに、目隠しをされた人が数人座らせられていて、そこにタランチュラ(蜘蛛)が放たれて、我慢できるか(結局主人公だけ我慢できる)とか、ピストルでロシアンルーレットとかのシーンを覚えています。
ラストシーンは壁も床も真っ白い空間でした。
ヒントはこのくらいですが、これだけで映画のタイトルがわかる方はいらっしゃいますか?よろしくお願いします。

映画ではないのですが、世にも奇妙な物語の「採用試験」という作品に似てます。
主人公は女性(深田恭子さん)で、幼い頃祖母からおまじないとして、指をクロスさせることを教えられます。
一応、作品の中でキーになります。
女性は企業の採用試験を受けるのですが、ある過程で、テーブルを囲って座り手の上に水を入れたお皿を乗せて一時間我慢しなければならないという試練が言い渡されます。
そこでタランチュラが室内に放たれます。
また最終課題はピストルでのロシアンルーレットです。
ラストシーンについては覚えてないのでなんとも言えないですが。
ご参考になりましたら幸いです。

ありがとうございました。
家のテレビで見たので、映画ではなかったかもしれません。
まさに「世にも奇妙な物語」で間違いないと思います。
もやもやしてたものが晴れてすっきりしました。
感謝します!ありがとうございました (*^。^*)>

日本の映画会社、大映の専務によって1950年代前半に作成され同社によって提唱され…

日本の映画会社、大映の専務によって1950年代前半に作成され同社によって提唱された、4月末から5月初めにおける大型連休の呼称「ゴールデンウィーク」と同様に、同じ松山英夫が作成し同社によって提唱されたものである。
同社は秋の文化の日を中心とした期間を「シルバーウィーク」と名付け宣伝を行った。
なお、ごく一部の文献では、シルバーウィークの期間を「11月下旬の勤労感謝の日の前後」としているものもある

有名な事実を書かれてますが、で、どんな質問をしたいのでしょうか?

日本の映画で〇〇主演!ってのはよく聞くけど、〇〇監督最新作!みたいなのはあん…

日本の映画で〇〇主演!ってのはよく聞くけど、〇〇監督最新作!みたいなのはあんまり聞かなくないですか?何でですか?

新作映画の報道をする時、何を強調するのが一番大衆の注目を浴びるかと言うことだと思いますが、今、洋画、邦画を問わず一番客の注目を浴びるキーワードは「監督」でも「俳優」でもなく「原作」か「有名スタジオ名」「シリーズ」でしょう。
「○○実写化!」「○○ハリウッドで映画化!」「○○シリーズ最新作!」「ディズニー最新作!」「ピクサー最新作!」日本でも、原作がなかったり俳優アピールがしにくいアニメなどでは、結構、監督の名前を強調しているケースが多いような気がします。
「宮崎駿監督最新作始動!」とか「細田守監督最新作」「新海誠監督最新作」など…邦画実写の場合、テレビでもお馴染みの俳優やタレントさんが多いので俳優名の方を集客要素として強調できますが、洋画の場合、特に若手は一部の映画ファンくらいしか知らない馴染みの薄い俳優が多いので、報道や宣伝で前面に押し出しにくいと言う事情もあるのでは?とは言え、今頃日本で、スピルバーグとかリドリー・スコットとかクリストファー・ノーランなど監督名を強調してマニア層以外の客が呼べるかと言うと疑問ですが。

そういう傾向が強いのは製作陣が監督をリスペクトしてないからなんだろうね。>日本の監督は常に何本か抱えているので、どれが最新作になるのかわからないからです。>観客の多くが監督よりキャスト目当てで映画館に行くからでしょうね。ここのカテにいる多くの映画好きの方々はそうでも無いと思いますが、年に数度映画館に行くか行かないか、と言う人(レンタルやセルで自宅で観る人は除く)は「○○が出ているから観る」「○○が見られたから良かった」みたいな人が多いようです。例外は矢鱈とメディアで宣伝しまくる三谷幸喜監督作品位でしょうね。>それは、監督の名前だけで客がよべるような、ネームバリュのある監督が、今の日本にはあまりいないからでしょう…。
…唯一、監督の名前が大きく宣伝されるのは、今だに山田洋次ただ一人…という気がします。

確かに、ちょっと前の日本では、黒澤明や小津安二郎などの名前が、監督の名前だけである程度の客が呼べる、一種の“ブランド“になっていた…。

けれどもそういう風に、“監督の名前がブランドになっている”…という例は、日本のみならず、海外の映画界などでもむしろ例外的で、たとえば50年代ぐらいのアメリカ映画でも、“監督の名前だけで客が呼べるのは、唯一、ヒッチコックだけだ”…と、いわれていたそうです。

今のように、ルーカスやスピルバーグなどの監督の名前が、集客力のある“ブランド”になったのは、アメリカでも1970年代の後半ぐらいから(つまり、「ジョーズ」や「スターウオーズ」が大ヒットしてから)の事だと思います。
それ以前のアメリカ映画では、今の日本のように、監督の名前だけで客が呼べる存在は、(ヒッチコック以外には)いなかったのです。

ですから、今の日本のように、監督の名前があまり宣伝に出てこない…というのは、映画の世界では、むしろ普通の事だと言えると思います…。>

日本映画について。

日本映画について。
映画シン・ゴジラの劇中で、平成ゴジラのようなメルヘン的なシーンやギャグ的なシーンはありますか?

基本的にはないですね。
最近の映画の定番になっている、恋愛系統やその他それに準ずるシーンはこの映画では一切排除されています。
あくまで現代日本にゴジラが現れたとき、日本がどう対処するのかだけが刻々と描かれた作品です。
ギャグ的シーンには先の回答者様も仰るようにクスっとしてしまうセリフが少々あります。

まず「メルヘン」の方ですが、
ん~、メルヘンというかファンタジックというか、そういう要素は、
『シン・ゴジラ』では薄かったと思いますね・・・。
(「いわゆる怪獣映画」的なノリ、はあるのですが。)
一方、「ギャグ的」の方は、そこそこあります。
身体張って笑い取る・・・みたいなのはなかった気がしますけど、
会話(台詞)で、クスッとしたりプッと吹いてしまうような、
そんな所は、ありましたね。
以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんけど、とりあえずご参考?まで
(*^_^*)>

日本映画の英語字幕スーパーは誰が翻訳するのでしょうか?

日本映画の英語字幕スーパーは誰が翻訳するのでしょうか?インターネットで無料の日本映画をよく見ます。
YouTubeその他。
英語字幕付きのやつが多いのですが、翻訳が下手、と言うより、無茶苦茶が沢山ある。
あるサムライ映画でいきなり「Sri Lankaスリランカ」と言う言葉が入ったきた(笑)。
もちろん出演者はそんな事は言っていない。
また、ある男がリストラにあった。
それを妻に言う場面では「resutaurantレストラン」と。
下手な訳はともかく、まったく日本語では言っていない言葉が英語で出てくるケースが多い。
ああいう字幕スーパー用の翻訳は一体誰がどう言う基準でやるのでしょうね。
余りにもひどいものが多いので気になりました。

有名な大作は別にして、そのへんのアルバイトの連中がやるんだろうな、日本の遊びがてらに来ている外人も含めて。

[BS日本映画専門チャンネルオリジナルドキュメントドラマ「本日ただいま放送~植木…

[BS日本映画専門チャンネルオリジナルドキュメントドラマ「本日ただいま放送~植木等・幻の映画~」をご覧になった視聴者への質問]映画「本日ただいま誕生」どうして発掘してからBS日本映画専門チャンネルで放送するまでの経緯を7日以内で教えてください。

http://www.nihon-eiga.com/osusume/tadaima/これではご不満なのでしょうか?

ある日本の映画の演出に関してです。

ある日本の映画の演出に関してです。
病気で入院している人物にお見舞いしているというシーンのために本当の病院での撮影ができないので田舎の小学校を借りてそれっぽく仕立て上げて撮影したようなのです。
そこの病室から見える廊下を点滴スタンドを引っ張りながら歩く患者。
ナースがぎこちなく通りすぎる。
車椅子で。


など見切れる演出でしたがこれはお約束なのでしょうか。
それらがぎこちなく通りすぎて行くので注意がそちらにいってしまいます。
別にこんなものでしょうか。
他に方法はありますか。

私がお見舞いのシーンで上手いなと感じたのが、長編ドラマ「火の魚」https://www.youtube.com/watch?v=l5OEuF8_QBsさまざまなエピソードで、主人公の気難しい小説家が担当の女性編集者のお見舞いに行く事を演出した後、大きな入り口から花束を抱えて入ってくるシーン。
この時には入り口の両脇に折りたたんだ車椅子が合って病院らしさを演出してるだけ。
階段を登る小説家の後姿のあと、何故か花束を抱えたままの小説家が病院を思わせる建物の外に腰掛けてるシーン。
お見舞いの相手の女性が小説家を見つけて病室からやってくるんですが、頭にフィットするネット帽をしてますね。
女性が癌だということは前のシーンで観客に知らされているので、この場面では女性は病院の外に着飾って出てきてるけど、癌治療を受けていて毛髪が抜けていてそれを隠すネット帽だろうと想像がつきます。
つまり、女性は重病の患者です。
二人は病院の外で会話し分かれます。
もし、質問者さんがご指摘になっている映画でも、患者が歩ける状態なら、病室や病院にこだわらず、病院の外という演出もできるんじゃないでしょうか。
ちなみに、このドラマが来月アンコール放送されるという情報がありました。
よろしければごらんになってみたらいかがでしょう。
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/program/etc2009/drama09/

ありがとうございます。観てみたいです。
邪魔しない演出ですね。>

日本のホラー映画って本気で怖いの無くなりましたよね?

日本のホラー映画って本気で怖いの無くなりましたよね?貞子3Dとか、舐めてんの?という感じでしたし、最近は演技もろくにできないアイドルとかをよく起用するのでまず演技力で怖さが半減してしまいます。
また、映像が綺麗すぎるのも現実味がなくて怖さを減らしてしまっていると思います。
初期のリングとかは本当に怖いです。
出ている人も演技力がちゃんとあるし。
戦慄迷宮はたしかに顔が怖かったりしましたが、ただ顔が怖いだけでストーリーとしての恐怖感が無かったのでつまらなかったです。
おまけに意味不明。
伝染歌とかも予告を見た時すげー怖そうと期待していたのに、出演者がAKBだし(伊勢谷さんと松田龍平さんは上手)意味不明だったしで面白く無かったです。
昔の怪談新耳袋みたいに怖いものがみたいです。
クロユリ団地も予告はよく出来てますが、貞子3Dのようなものになってしまいそうです。
序章も何話か見ましたが、あれを見た事によってさらに面白くなさそうだなと思いました。
補足トリハダ怖いですよね?確かに劇場版もありますが、短編の寄せ集めなので私が思うホラー映画には入らないですヾ(・ω・`;)ノ

確かに貞子3Dは笑えましたね♪リングが怖いだけに期待したのですが残念な結果に終わりました。
初めてリングを観たときは最初から怖かった。
呪怨の1もゾクゾクしましたけど続きやリメイク版はイマイチ。
邦画の怖いの減りましたね。
王様ゲームとか原作はまぁ面白く読みましたけど知らないようなアイドル系でかためてつまらなかった。
なんかアイドルだせばいいだろう的な感じで演技なんかみてられません。
伝染歌私も予告みて面白そう!松田さんがでてるし~と期待したのですがハズレましたアナザーも原作読んでて期待したのですが…( ̄▽ ̄;)最近観た邦画では怖いのはないですゾクゾクするようなものが観たいなぁ

最近のホラー映画は 怖くないよね

また呪怨シリーズの映画出ないかなー。>確かに最近の日本のホラー映画の評判は良くないみたいです。

私は「貞子3D」を映画館で見たのですが、話の内容が「あっちいってこっちいって、落っこちて~♪」みたいな感じになってたので、見終わった後、質問者さんと同じ事を思いましたね…

18日に公開された「クロユリ団地」は、貞子が登場する映画でお馴染みの「リング」の監督さんの最新作らしく、予告も何度か見て「怖いのかな…?」と思いましたが、昨日私が映画を見る時に行く映画館のチケット売り場で如何にも小学生っぽい子が親みたいな人と一緒に堂々と「クロユリ団地」を見に行ってたので、「もしかして、そんなに怖くない…?」と思いましたね…>確かにリング3Dはわかってないなと思いました。リングはあの古い映像だから怖いんですよね。3Dにしたらもうただのエンターテイメントだよ。>邦画に限らず、ホラー映画自体が冬の時代にあるようです。今公開中の「死霊のはらわた」を始め、リメイクか人気作品の続編ばかり(しかも元作品にあるスピリッツが決定的に欠如している始末)。
貞子3Dも「あの貞子が3Dで!」と期待した私がバカでした。オリジナルの「リング」を忠実にリメイクして、ラストで3D効果を存分に駆使すれば凄い作品になっていたでしょうに。
怪談新耳袋は原作の実話怪談が格段に優れているので、その精神を外さない演出が恐怖感を醸し出した傑作でした。
今では「本物の心霊映像(という設定)」を売りにした呪いのビデオシリーズが健闘しているようです。真偽は別にして、時々背筋がゾワッとする感覚はかつてのホラー映画で感じたものに近く、結構楽しんでいます。
アメリカもパラノーマルなんとかをシリーズ化していますが、明らかに日本の心霊映像作品に影響(しかも劣化コピー)された感じでした。あんなので怖がれるアメリカ人が羨ましいです。
クロユリ団地には期待したいですね。>CURE(キュア)黒沢清監督作品はご覧になりましたか?>

日本の最近の映画面白くないです!

日本の最近の映画面白くないです!そこで質問です 日本の映画は好きですか?嫌いですか?

日本映画が面白くないのは前からだけどね。
なので、あまり好きではないですね。
自分は映画を年間100本超しか観られないので、邦画は厳選して評価の高いものだけ観ています。
残念なのはキネマ旬報の邦画ベスト10でも駄作がちらほら。
例えば2015、2016年ならソロモンの偽証や母と暮せばはベストに入るような映画じゃないですよね。
恋人たち、岸辺の旅、怒り、シンゴジラも評価高すぎ。
きみはいい子だけが唯一良かったかな。
もちろん個人的な意見です。
洋画ベスト10の方は納得のものが多いかな。
セッション、雪の轍、サウルの息子、ルームなどは傑作でしょ。
今年なら「私はダニエルブレイク」「セールスマン」、「沈黙 サイレンス」あたりが良かったです。
最近はテレビ等で日本映画を絶賛しなきゃいけない雰囲気があって、期待外れに感じる観客が多い気がします。

好きです。
一時は 「死んだ」とまで言われましたが、面白い作品も作られ復活してきました。>面白い作品も多くて私は大好きです。

テレビやCMで紹介された作品しか見ていないなら、
面白くないと感じるかもしれませんし、もったいないです。

他の回答にもある通り、ここ数年のキネマ旬報ベストテンに
入った作品を見てみて知っている映画は何本ありますか?

日本映画が好きな人たちは、こういう作品を面白いと
思っている訳で、それを見ずに日本映画はつまらないと
結論づけてしまうのは非常にもったいないです。

別に通ぶっている訳ではなくて、そういう作品の方が
純粋に見ていて面白いので、ぜひ見ていただきたいです。>年間600本も作られてるんだから、その中には面白いものもたくさんあって、私は好きですよ。

例えば、去年公開された作品の中に「築地ワンダーランド」というドキュメンタリーがあった。
2016年11月に豊洲に移転する予定だったから、それまで日本の食文化を支え続けてきた「築地」を丁寧に追った作品だった。
しかし、この映画の公開予定の少し前に豊洲の問題が発覚してしまい、いまだに移転はなされていない。
それでもこの映画は公開にこぎつけた。
あんな問題があったからこそ、もっと日本人はこの映画を見るべきだったんじゃないかと思う。

これはおそらく世間が存在に気が付いていない作品のほんの一部。
もしかしたら映画とはいわゆる「劇映画」にしか認識が無く、「ドキュメンタリー映画」なるものが存在している事すら知らない者も多いのではないか。
一応存在を認識している「劇映画」すら、いったい年間600本くらいのうちどのくらい認識されているか。

去年の興行収入ベストテン

邦画

1 君の名は。 235.6億
2 シン・ゴジラ 82.5億
3 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 63.3億
4 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 55.3億
5 ONE PIECE FILM GOLD 51.8億
6 信長協奏曲 ノブナガコンツェルト 46.1億
7 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 41.2億
8 暗殺教室~卒業編~ 35.2億
9 orange-オレンジ- 32.5億
10 映画 聲の形 23.0億

洋画

1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 116.3億
2 ズートピア 76.3億
3 ファインディング・ドリー 68.3億
4 ペット 42.4億
5 オデッセイ 35.4億
6 007 スペクター 29.6億
7 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 27.8億
8 インデペンデンス・デイ:リサージェンス 26.6億
9 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 26.3億
10 ジャングル・ブック 22.1億

でも、こういのは基本的に「報道に乗る」作品。
そんなのは年間数十本程度だろう。

キネマ旬報ベストテンを選ぶ人は、報道に乗らないような作品の何百本にまでちゃんとアンテナを張って、しかもそれをビデオリリースもされないうちに劇場で見るような人たち。
そんな人たちが選んだ去年のベストテンは

日本映画部門

この世界の片隅に
シン・ゴジラ
淵に立つ
ディストラクション・ベイビーズ
永い言い訳
リップヴァンウィンクルの花嫁
湯を沸かすほどの熱い愛
クリーピー 偽りの隣人
オーバー・フェンス
怒り

外国映画部門

ハドソン川の奇跡
キャロル
ブリッジ・オブ・スパイ
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
山河ノスタルジア
サウルの息子
スポットライト 世紀のスクープ
イレブン・ミニッツ
ブルックリン
ルーム

洋画も邦画も興行収入と全くかけ離れている。
あなたが面白くない邦画というのは、どのくらいまでアンテナを張った中からの結果ですか。>基本、日本映画しか見ないから。映画館で新作、でなくてもいいだろう。面白くないものを見るからそう思うので、選ぶ目を養わない、とダメだね。年に数回しかコヤでは見れないけど、失敗したことはないな。>

日本映画についてですが…竹内結子が好きで最新作「残穢」を観ましたが、なんか日本…

日本映画についてですが…竹内結子が好きで最新作「残穢」を観ましたが、なんか日本映画って、ちゃちいなぁっと思いました。
セットも明らかに解る物だし、結末もだいたい予測ついたかな…中国のワイヤーアクションも飽きたし、未来はもちろん生まれる前の過去は解らないけど、韓国映画が現実に近い様に感じますが、皆様はどのように思いますか…

アジア系は貧乏くさいですね。
絵(CG)でどうにでもなるアニメでも作ってりゃいいかなと。
魔法モノだらけのジブリは末期ですし。
ハリウッドもCG、CGでどうでもいいです。
敵を作って戦い、アメリカ(人)勝利。
バンザイとかの戦争物とか。
ネタが無くなってとうとう、日本アニメ的なホンワカキャラとかの作品とか。
もう、やるべきことをやってしまったのではないでしょうか?映画もマンガもゲームも小説も。

何で日本の映画ってテキスト入れるのが好きなんですか?

何で日本の映画ってテキスト入れるのが好きなんですか?シンゴジラとかテキストだらけじゃないですか、一部では画面いっぱいにテキスト入れてありましたし、画面が変わるたびに建物や部屋の名前が出てきていました。
日本の映画はテキスト大好きムービーなんですか?

日本のドラマや映画のテキスト(スーパー?)が多いのは、脚本家や監督の自信のなさの現れでしょう。
白けますね。
シン・ゴジラのテキストはそういう風潮に対するアンチテーゼだと思いました。

日本映画大学の面接について

日本映画大学の面接について今度私は日本映画大学の面接を受ける予定です!そこでお伺いしたいのは、面接の内容についてです。
少しでも多く知りたいので、教えてくれる方お願いします!

お願いされました。
教えてあげます。
面接官が受験生に質問をして受験生がそれに答えるのです。
正解を回答してあげました。
なのでBA頂戴。

面接で聞かれる内容は人それぞれ、また、年度等によっても違うので回答は難しいと思います。

一般に聞かれる内容は、その分野(映画)を志望した理由、その大学を志望した理由、これまでに頑張ったこと等はほぼ聞かれるでしょう。

さらに時間があれば、自分の将来像、自分の長所と短所、高校生活、部活動、自己PR程度だと思います。

映画系だと、どの映画(TV)が好きか、感銘を受けたか、どの監督の作品が好きか、また、それらの理由等を聞かれるかもしれません。

解答のこつとしては、聞かれた内容だけ簡潔に回答する(雄弁に熱く語らない)ことです。
相手に対等に話すのではなく、相手は自分を審査している立場であることを認識しておくことです。>

日本映画で、

日本映画で、デスゲーム系、ホラー系、グロい系のオススメ作品はありますか?特に、デスゲーム系のオススメ作品を教えていただきたいですm(_ _)m学校系ホラーなどもあれば教えていただきたいです。
意外性があるものやストーリーが思わぬ展開に!…などの作品を探しています。
人狼ゲーム全作品JUDGEデスゲームパークらへんは見ました。
有名な作品でなくても大丈夫です。
できるだけ多くの作品を教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

(実写映画はあんまり)グロくないけど、『GANTZ』は面白かった。

日本のホラー映画についての質問です。

日本のホラー映画についての質問です。
日本のホラーといったら貞子やかやこなどの女性が敵となるものが多いですが、海外のホラーでは女性はそれほど多くないような気がします。
なぜ日本人は見た目がかなりか弱そうな女性に恐怖を感じる傾向にあるのでしょうか?もうひとつ、日本のホラー映画のラストって、登場人物がみんな死んでしまったり、どうなったかわからないがたぶんこの後…みたいな展開が多いですか?自分で見て確認しろ、と思われてしまうかも知れませんが時間がなくて困っています。
知っている方がいたら教えてください!

海外でも幽霊ものは女性が多いです。
ただ、海外のホラーは殺人鬼や悪魔ものが多く、殺人鬼なら力強く暴力的な男性があうでしょうし、悪魔なら元から男な設定が多いというだけでしょう。
そもそもホラー作品の傾向が違うのです。
では幽霊に何故女性が多いかといえば、まず幽霊といえばイメージできるように髪が長く、顔を隠せるために表情も見えず不気味さを出しやすい。
また、男性であれば幽霊としての恐怖以前に怖いでしょう。
幽霊だから怖いではなく、襲ってくれば生身でも怖いです。
存在的にも、女性の方が恨みや根深さのイメージがあるので、幽霊としては向いているのです。
ラストも海外のホラーでもそれが定番です。
助かったと思ったらやっぱり助からずに終わったとか、モンスターを退治したらまだ卵が残っていたとか、救われないラストがほとんどな気がします。
理由としては全てを見せてしまうより想像の余地があったほうが怖いという点と、単純に売れれば続編に繋げやすいという点があるでしょう。

日本映画の「怪しい彼女」面白いですか?

日本映画の「怪しい彼女」面白いですか?

面白いです。
リメイク元の韓国映画の方が好きですが。

ありがとうございます。原、映画の韓国映画のタイトルを教えていただけませんでしょうか。>傑作>めっちゃ面白いですよ。笑えて泣けて。好きな映画です。>

日本の映画で100億超えたアニメはどれだけあるんでしょう?

日本の映画で100億超えたアニメはどれだけあるんでしょう?君の名は以外はジブリ関係だとありますがヤマトやエヴァや999は100億は超えなかったんですね。
ちょっと意外でした。

http://www.eiga-ranking.com/boxoffice/japan/alltime/domestic/下からポニョ、もののけ、ハウル、千と千尋の4つさすがに千と千尋は抜けないでしょうね

上海を舞台にした日本製作のアクション映画、

上海を舞台にした日本製作のアクション映画、または、上海が製作した(中国や香港ではなく)アクション映画はありますか?もしあったら教えてください。

日本映画だと織田裕二さん主演の「TRY」が思い浮かびます。
上海のシーンは殆ど上海市にある映画村での撮影でした。

映画のエンドロールを見ると、北京○○公司など製作会社名が出ます。が、北京製作などと言われりことはなく、中国製作となります。

日本で、東京製作や大阪製作と言わないのと同じかと。

上海には有名な撮影スタジオがあります。>

日本映画に詳しい方、教えてください!

日本映画に詳しい方、教えてください!かなり昔にDVDで見た後味の悪ーい日本映画の題名が思い出せなくてモヤモヤしています。
内容はこのようなものです。
画面の雰囲気からは、1980年代の日本の田舎が舞台です。
田舎を飛び出していた息子が、都会から美しい妻を連れて帰って来て、広い一軒家に住み着きます。
農業をするために帰ってきたようです。
都会育ちの妻は、田舎の生活に馴染もうとしますが、なかなか上手くいかなくて、不満を言い始めます。
ところが、ある時から急に妻が毎日を楽しんでいる雰囲気に変わります。
夫は、安心していたら・・・村の噂によると妻は、木が生い繁る森の中で、男と密会しているらしい…のです。
夫は、嫁の後をつけて、密会現場を見てしまいます…T^Tそして、何日か後に妻が密会に出かけると、夫は密会現場に毒蛇を放ち、妻の脚を噛ませます。
そして、「お前のいのちを救うために、毒が回る前に足を切り落とさないと、助からない!」と言って、斧で足を切っちゃうんです(;゜0゜)??ラストは、命は助かったけれども片足になってしまい、1人では出歩けなくなった妻が、うつろな目で出かける夫を見送るシーンでした。
夫は、これで妻は自分のものだ…と妻をいたわる様子を見せながら、心の中でほくそ笑んでいる様子でした。
こ、怖すぎるラストです。
(>_<)わたしの中では、恐ろしいラストだったため「忘れよう…T^T」と思い、10年以上忘れてました。
が!なんかの拍子で、思い出してしまいました。
ところがグクってもググっても全く引っかかりなし(^^;;トラウマになる映画というテーマでググったりしても、出てきません。
俳優や監督の名前も覚えていないので、余計題名が分かりません。
思い当たる映画がある方、ぜひ教えてください。

ストーリーは坂東眞砂子の短編小説「盛夏の毒」にそっくりなんですが、ドラマや映画になった記録が見つかりませんでした・・・。
回答にはなっていませんが、一応参考までに。

アンサー、ありがとうございます。
ラストシーンの不気味な感じが
坂東眞砂子の小説とピッタリ一致します。
もしかしたら、その小説を映像化したドラマを見たのかもしれません。

ここ4日くらい、周りの人に聞いてもなかなか
答えが出なくって、ずっと気になっておりました。
お答えいただき、かなり頭がすっきりしました(@^ ^@)
ありがとうございます。助かりました。
>

日本の映画スターは誰ですか?

日本の映画スターは誰ですか?

真っ先には三船敏郎と吉永小百合が頭に浮かびました。
最近では菅田将暉クン、神木隆之介クン、女性では満島ひかりサンあたりが映画界で輝いていると思います。

テレビドラマにあまり出なかった人だと思います。
私の中では、高倉健さん・吉永小百合さんです。>小林旭・宍戸錠・梅宮辰夫・千葉真一>生きてる人なら

真田広之
浅野忠信
役所広司
西田敏行
香川照之

あたりかな。
ほとんど死んじゃいましたね。>高峰三枝子、高田浩吉、原節子、上原謙、田中絹代、長谷川一夫、大河内伝次郎、若山富三郎、勝新太郎、小林旭、石原裕次郎、吉永小百合……>ぜーったい高倉健さんです。>

日本映画で“渋滞”と言えば何を思い出しますか?

日本映画で“渋滞”と言えば何を思い出しますか?

確か、萩原健一さんの映画で家族で帰省中に渋滞にまき混まれる映画があったね。

「シン・ゴジラ」B2の空爆を避ける為に避難するシーン。>そんなタイトルの映画があったと記憶してます。萩原健一さん、黒木瞳さんが夫婦役で出演されていたと記憶してます。>パッと思い浮かんだのは、「劇場版パトレイバー2」の冒頭、レインボーブリッジ付近で車に乗っていて渋滞にまきこまれた南雲しのぶが、正体不明のミサイルで橋が撃破されるのを目撃する場面。>

映画に詳しくないんですが、アナと雪の女王とかスパイダーマンって日本の映画じゃ…

映画に詳しくないんですが、アナと雪の女王とかスパイダーマンって日本の映画じゃないんですか?どこの国ですか?日本の映画で海外にも有名な映画ってありますか?

「アナと雪の女王」と「スパイダーマン」はアメリカ映画です。
日本映画で海外でも有名なのは「七人の侍」「用心棒」といった黒沢明監督の映画や、「千と千尋の神隠し」「火垂るの墓」といったスタジオジブリのアニメです。

「アナとスパイダーマン」って、日本の映画が出来んかのう。>ディズニーやマーベル、ルーカスフィルムのスターウォーズは皆アメリカの映画です。>アナ雪とかは日本じゃなくてアメリカです。アナ雪はディズニーなので海外でも人気の日本映画はジブリとかじゃないですかね>

日本映画とドイツ映画 そっちが世界に浸透してますか?

日本映画とドイツ映画 そっちが世界に浸透してますか?またはどっちが人気ありますか?ちなみにここでいう映画とは実写映画です

“ストーリー内容”にもよるけど…ドイツ映画って……どんなのか分かんないけど…ハリウッド映画は、日本映画並みにおもしろいし……迫力は負けるにしても…人気が俄然高いのは…ハリウッド映画(ドイツ映画は、あまり人気があるって聞いたことないけど…)日本映画とハリウッド映画どっちが人気あるかの質問なら答えが集まりやすくなるんじゃなぃの(._.)?

日本のホラー映画「リング」、「着信アリ」、「呪怨」だとどれが一番好きですか?

日本のホラー映画「リング」、「着信アリ」、「呪怨」だとどれが一番好きですか?差し支えなければ好きな順番を教えてください。

呪怨1、2ただし最初のビデオオリジナル版2でかなり重複している部分があるので、2作品でセットとして考えています。
どこにでもありそうな日本家屋が舞台の怪異。
安っぽい映像だからこそ恐怖をより身近に感じられました。
低予算を逆手に取った秀作です。
また細かいところにとことん手を入れて、怖さの裏打ちをしっかり施している、と思いきや説明せず投げっぱなしの箇所も多く、ひたすら「怖さ」の乱投乱打に終始しています。
「笑っちゃうほど幽霊を見せる」と言うコンセプトながら、あの「ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"」で迫り来る恐怖は圧巻。
不思議な事に、劇場版、ハリウッド版と規模が大きくなるにつれ普通のホラー映画になっていきます。
未見の方は是非、オリジナルビデオ版をオススメします。
コメンタリー解説も楽しいです。
リングは、映画より前の原作準拠のドラマ版(連続ドラマじゃないほう)がストーリーとしては上だとは思いますが、都市伝説要素を加味した劇場版が怖さでは上だと思います。
特に貞子出現とそのラストカット!予備知識無しに大スクリーンであのシーンを見たとき、ほんっとに怖かった!着信アリは普通だったなぁ。
首をねじ斬られる描写はスゴいと思いましたが。

リング呪怨着信アリリングはリングが好きなのではなく貞子が好きなだけ>リング着信アリ呪怨の順ですが、呪怨は怖いとは思いませんでした。やっぱリングは、テレビから貞子が出てくる所は画期的でした。着信アリも怖くて大好きです。>①呪怨②リング③着信アリの順番です。呪怨はとにかく怖かったですね。特に風呂場でシャワーを掛けながら頭を洗ってる自分を自分が見ているシーンだとか。別に恐ろしいクリーチャーが登場する訳じゃないのに日常に潜む恐怖を表現してるところが凄いので。リングは言うに及ばずかの貞子ありきなのである意味クリーチャー系かも知れませんが。着信アリは確かに怖いし物語の設定が凝っているのがいいと思うけど呪怨やリングと比べたら流石に順位が下がるのは否めません。あっ、聞かれて無いのに自分勝手に語ってしまいました。ご迷惑でしたらすみません。>着信アリです。ただし3は嫌いです。>着信アリかな>

日本の映画が嫌いな人理由を述べて教えてください

日本の映画が嫌いな人理由を述べて教えてください

洋画(字幕)などと違って日本語が聞こえてくるっていうのが大きいのかな?なんて思ったりしてます。
邦画が嫌いな人って吹替版の映画見たがらないですしね( ̄▽ ̄)

日本と洋画の映画のCGを見てると洋画の方が良いですが。

日本と洋画の映画のCGを見てると洋画の方が良いですが。
その違いの差に予算が違う、などという意見を見ました。
予算が違うとどうしてCGに違いが出るのでしょうか?CGの為に使える機械、ソフトが高額でアメリカが使っている機材が使えないのしょうか?(素人無知の勝手な予想ですが)ハリウッドが使ってる機材を日本が使えば同レベルの映像が出来ますか?(ハリウッドでCGを担当してた日本人は綺麗な映像を作ってましたが)

それってサシで勝負したらって話ですよね、サシで。
エンドロールは観てないかもしれませんが、例えば最近でしたらローグ・ワンとかスタートレックとかハリウッドのCG盛り盛りの映画、目算だけどエンドロールの3分の2くらいがCGに関わるスタッフだったりしますからね(笑)戦いは数だよ兄貴!!ってやつです。
向こうは日本の10倍100倍の人と機材を使ってます。
できると言えばできるけども・・って話です。
でもマシンパワーが足りないから納期が間に合わないってリスクはキツイかな。

機材では無く人数の問題です、ハリウッドだからって最新鋭機器使ってると思ってるなら大間違いです。
ハリウッドはのべ1000人のオペレーターを数年雇用して作品を作りますから人件費だけで100億越える事も珍しくないです。
日本は…「シン・ゴジラ」の全制作費が15億円という時点でお察しください。>優秀なCGスタジオには日本の会社もけっこうあります。
細かく調べたりエンドスクロールの裏を取ったりなんていう
偏執的な作業をするとわかることもあります。

ソフトやハードの問題に起因することもありますが
手のかかる手法や
処理に時間がかかる手法
細かい手作業によるレタッチ作業
などはお金がかかりますね。>予算=人件費です。

ハリウッドは大作になればCGの制作会社を
1つの映画に対して複数の会社につくらせます。
複雑なシーンであれば一つのシーンでも
複数の会社で会社で分担作業を行います。

こういう体制が日本だとまだあまり確立されてないので
CGの精度がハリウッドと比べてどうしても低くなってしまいます。

単純にCG制作部分をハリウッドのILM・WETA・デジタルドメインなどの
CG制作会社にお願いすれば当然、ハリウッドレベルのCGが作れるのですが
それだと日本国内だけの興行収入だけではとても採算とれません。
※日本は基本的に国内収入だけで利益がちゃんと出るような
予算感でしか最近は映画作っていませんので。>人数が多いほど手間が省けるのでその分雇う金が掛かるからではないでしょうか?フロムソフトウェア制作のダークソウル2冒頭ムービーなんかはハリウッドみたいなCGでしたよ。>