昔の外国映画なのですが 台に固定されてる男の心臓を回転するアームが…外国映画

外国映画でバッドエンドを迎えた作品のベストとワーストを教えてください。
ジャン…

外国映画でバッドエンドを迎えた作品のベストとワーストを教えてください。
ジャンルは問いません。

ベスト「レザボア・ドッグス」ワースト「マトリックス・レヴォリューションズ」、1作目でやめとけば……

けっこう迷いましたが、ベストは「セブン」ですね。あの絶望感は他の映画の追随を許しません。

ワーストは奇しくも数字つながりで「ナイン」です。ナインは9人の人々が拉致されてなぜ自分たちがこんな目に遭うのか考えろと犯人から脅かされるサスペンススリラーです。SAWに近いですが、ラストは「おい、まじで?」ってかんじでしたw>私的には、ラブリーボーンがワーストバットエンド。ホントムカついて…。

反吐が出るぜ…。

ベストバットエンド?????? ワカラナーイ…。難しい。

いやな終わり方だけど、これ最高!!ってこと?・・・・・・

グラディエーター 、悲劇的だが、これでいいんですって思うか。>冷戦時代に撮られた、映画(SF・ドラマ)

『渚にて』1959年 / 米 <監督>スンンリー・クレイマー
ON THE BEACH

をお勧めします。

<ネタバレ注意> 1964年(制作時の近未来)核戦争により北半球が壊
滅、とある任務に就いていた米・潜水艦がオーストラリア・メルボルン
に入港する・・しかし「死の灰」は同地にも確実に迫りつつあった。

壊滅したはずの地域からモールス信号(時代を感じさせる)発信されるが
全く意味不明、生存者は子供かも知れないと感じた艦長は調査・救出に赴
くのだが、そこで見たものは・・(SF映画、屈指の名場面とされている)

オ政府は、国民に安楽死用の薬剤を配布、米・潜水艦は少しでも祖国に近
い海域で死にたいというクルーの総意によりメル港を出港する・・・

<「北のデブ」に観せたい作品です>>ベストは「セブン」かなぁ。「ブルーバレンタイン」かも。「スケアクロウ」か?「プリズナーズ」も。バッドエンドはいいの沢山あって難しいですね。ワーストは「オオカミは嘘をつく」?。。。ワーストわからないです、悪かった映画ってそもそも記憶から抹消してるので笑、>セブンしかない>

外国の映画などを見ていると、何だか不思議な感覚を覚えるというか、懐かしさを感…

外国の映画などを見ていると、何だか不思議な感覚を覚えるというか、懐かしさを感じます。
すごく懐かしい感じです。
ノスタルジックというのでしょうか。
そして最近気づいたのですがアニメを見ていてもこの感覚になります。
日本のアニメです。
これは何なのでしょう?

どのような分野の洋画を見られているのか?は分かりませんが ご自身が大人に成った成長したと言うことはあると思います。
私自身も若い時に見た感覚と現在見た感覚が違ったりします。
若い時は純粋に面白いと思って見ていたのが今だと こういう気持ちが分かるとかこの心理あるなぁとか 何か懐かしい感じがしたりします。
人は色々な経験を通して成長しますから ただ面白いだけでは無く心理的にも分かるように成って 感動が大きく成るのかも知れません。
私はアニメを見ると特に懐かしい感じがします。

なるほど。言われてみればそうかもしれませんね。>どことなくホッとする映画。。。イギリス映画をオススメします>

外国のテレビ映画のタイトルが知りたいんです。

外国のテレビ映画のタイトルが知りたいんです。
2008年にオーストラリアのケアンズに旅行した時、ホテルのテレビでやっていたホラー風のドラマなんですが、途中から観たのでタイトルも分かりません。
外人の子供たちを乗せたスクールバス?が路上で停まっている外には羽根の生えた悪魔が1匹居て中に入ろうとしている天井が破られ今にも入られそうで子供たちはキャーキャーとパニクっているが大人の姿は無く反撃も出来ない周りは広くて見晴らしの良いパークなので逃げ出してもすぐに捕まりそう。
ハラハラドキドキ絶対絶対で終わってエンドロールが出たので適当にメモって帰国してから調べましたがヒットしませんでした。
連続物みたいですが知ってる方居ますか?

「ヒューマンキャッチャー」という映画にそのような場面があったと思う。

外国映画で、ひっつめた三つ編みヘアの、眼光のするどい小さな女の子がでてくるも…

外国映画で、ひっつめた三つ編みヘアの、眼光のするどい小さな女の子がでてくるもののタイトルわかりますか?(おそらく有名な映画です)補足補足、白人で黒髪です

アダムス・ファミリーですか?違ったらごめんなさい。

外国映画で、間違った日本文化が描かれていた時、不快に思いますか?おもしろく思…

外国映画で、間違った日本文化が描かれていた時、不快に思いますか?おもしろく思いますか?例えば、キルビルなんかはいかにも外国人から見た日本をおもしろおかしく描いているようですが、日本人から見ても笑える、おもしろい!といい評価をする方が多いようです。
しかし、例えばこの動画…http://www.youtube.com/watch?v=baJyUKEHp4U好きな人はいるかもしれませんが、私の感想としては「こんなの日本じゃない!」と少し不快に思いました。
そこでふと疑問に思ったのですが、コメディであれ、真面目な映画であれ、自分の文化が間違って描写されている時に不快に思うか思わないかの違いって何でしょうか。
(ちなみにキルビルの映画監督は大の日本好きで日本文化への尊敬を込めながら映画が作られたそうですが、そういう作者の背景も知らず映画だけを見て不快か不快じゃないか感じた場合でお願いします)皆さんはどう思いますか?補足確かに日本のコントなんか、日本人の私から見たらゲラゲラ笑ってしまうのですが外国人から見たら不愉快ですよねー。
黒人に見立てて体中を黒く塗ったりするのには、欧米なんかでこれをやると大問題になりますよね(あちらは人種差別に対しては日本より敏感ですし)。
ん~難しい。

うーん、リンク先の動画も、「キル・ビル」も、根底にあるものは変わらないと思うんですよ。
「キル・ビル」で不快になる人もいるし、リンク先の動画でゲラゲラ笑う人もいるでしょう。
その辺は個人差だと。
どれだけ背景に尊敬があろうが無かろうが、笑いと言うのは差別ですから。
そこには必ず「相手を見下す」という行為が発生するわけです。
この場合の「見下す」は「相手」に対する「距離感」と言い替えてもいい。
遠くから怜悧な視線で見るか、近くで温かい目で見るかの差。
その伝で言うと、リンク先の動画は遠くから見てるわけですね。
それもまたギャグとしてはアプローチの方法でありだと思います。
ただ、問題は「距離感」じゃない。
リンク先の動画がつまらないのは、ステレオタイプをどれだけ並べても、それはギャグにならないってことですよ。
ステレオタイプをどう組み合わせるかがカルチャーギャップギャグなのに、単に並べてあるだけだから、相乗効果としての笑いに繋がってないわけです。
で、面白くなければ不快な感情だけが残るわけで、そりゃ、不愉快に感じますわね。
そういう意味だと、B-Boyが経済新聞を読む(既に、大人ですら新聞を読むこと自体が形骸化しているのに)というのは、ありえなさ過ぎてギャグになってない。
個人的には「アニメ以外は成績が悪い」と娘を怒るというのに少し笑いましたが、そういう組み合わせが上手くないから笑えない=不快な感情だけが残るんじゃないかと。
最後のオチありきで組み立ててるのもつまらない。
「差別に対して無神経な」日本人のステレオタイプを笑ってるんだと思いますが、そもそも日常会話で英語使わないし、「ニガー」とか言わないし(苦笑要するに「ありえないよ」と思うより先に笑っちゃう=ちゃんとギャグとして成立してると不快より先に笑ったことで「アリ」になる場合があるんじゃないかと。
ま、これは今、考えた私論ですけど。

良く描かれているかそうじゃないかの違いでしょう。

中には、明らかに馬鹿にしてる物もありますが
基本的には、お互い様です。
また日本人が描く外国も大分間違えてますし
外国人も不快に思ってます。
アメリカ人役にスペイン人使ったり酷い物です。

↓のは、コメディーで悪気がなく遣ってる事ですけど
外国人が日本役で同じ事したら不快でしょ?

http://www.youtube.com/watch?v=09tN3GqT9hs
http://www.geocities.jp/kaera_elt_tokyozihen/rice.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=6DN9alKsWho>別にストーリーはどうでもいいけど
この息子役の俳優がむかつく
うざい
きもい>知られているようで 知られていないのが現実ですから、弁えて映画などを観れば笑ってしまいます。
このYouTubeの動画も私は笑えますね。
黒人文化の背景などを無知な状態で取り入れ、それを格好良いと勘違いしているアジア人を描いているだけで
“日本人”云々ではないと感じました。
アメリカにもNiggaと言う事が格好良いと思い込み、友人同士をそう呼び合う白人の子供達もいます。
そういうのを含めた上でのコメディーではないのでしょうか?
また文化や習慣、人種的背景などを別としてNiggaという言葉を多々使う黒人文化に対しても笑っているように見えました。

確かに映画やテレビの内容によって捉え方が違いますが、シリアスな映画や歴史を背景とした題材ならば日本という国を性格に描写してもらいたいですね。
コメディーならコメディーとして受け流しますが…>ドキュメンタリーや真面目な映画や動画で、事実を歪曲して伝えたものには腹が立ちますが、コメディや最初からウケを狙ったようなものには全く憤りを感じません(事実かどうかに関係なく)。これくらいのものを一笑に付するくらいの度量の広さが無いとかえって世界でバカにされると思います。心に余裕の無い人ほどキャンキャン捲くし立てて醜いものでしょ?

違いといえば、
不快・・・・・誤解を招いて日本が損するような描写。正しいけれど身につまされるような、痛いところを突かれた描写。
不快でない・・・・・・使い古されたステレオタイプのジョーク。事実に即していて悪い印象を外国人に与えないだろう描写。
ではないでしょうか。>結局笑い飛ばせるかシリアスかの違いなのかも…。

昔は中国系の俳優さんが日本人役をやったりしてましたが、最近は真田広之や渡辺謙など英語が話せるハリウッドの日本人も増えてますから、環境は良くなっているような気もします。

今『イーグルアイ』を観てるんですが、途中で主人公が日本人観光客のバスに乗るんです。
でも「コニチワ~」という挨拶は明らかに日本人じゃないし不自然。

こういうちょっとした勘違いが意外に気になります。
ついでですが『イーグルアイ』面白いです。>

外国の映画の題名が思い出せません!

外国の映画の題名が思い出せません!男性が何やかんやで無人島に行き着いて、1人だけ生き残った。
一緒に流れ着いていたなんかのボールに怪我した自分の血で顔みたいなのを描いて、名前を付けて友達にした。
(以後それに話しかける)しばらく経って無人島生活に順応していく。
たまにボールの友に八つ当たりして後から謝ったりする木でなんか小舟みたいなのを作って脱出しようとする。
そんでボールが流れていって主人公が待ってくれ?みたいになる。
最終的に助かったほんとにあやふやですみません…もう一度観たいけど題名が思い出せないものでして…

トム・ハンクスのキャスト・アウェイかな。

キャストアウェイに間違いない。
この映画、助かってからが長い、1時間くらい続く。
あのオチ、構成で良かったか悪かったか意見が分かれる映画。
たしか監督はゼメキス。>ウィルソン!!!!!>

外国の映画音楽だと思うのですが,題名が分かりません。

外国の映画音楽だと思うのですが,題名が分かりません。
どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいますか。
主旋律の最後が「ドーシラドシラーソーラー」で終わります。
サビが「ソーミーーレドレーーレミファー」から始まります。
40年くらい前にレコードで聴いたものが、頭に残っているものです。
歌になっていました。
鼻歌検索では出てきませんでした。
よろしくお願いいたします。

フラッシュダンスかもしれません!https://m.youtube.com/watch?v=g9DDt2N0wH0

ありがとうございます。ただ申し訳ありませんが,フラッシュダンスではないのです。
サビの最初がいっしょなのですが,その先が異なるし(でも具体的な旋律が思い出せない),主旋律最後の「ドーシラドシラーソーラー」が出てこないのです(むしろ,こちらが印象に残っているのです)。

フラッシュダンスのようなポップな感じではなく,オーケストラでクラシックぽい重厚な感じだったと記憶しています。
>

外国の映画のホームパーティなどで見かけるこれはなんというものでしょうか?

外国の映画のホームパーティなどで見かけるこれはなんというものでしょうか?

薬物吸うやつだと思いますね。
そういうのはやっていないのでわかりませんが、「テッド」とかでも出てきてました。
最近の道具かな?

外国の映画でも観たことがありません。初見です。
さて、何でしょうね。

口の部分が不鮮明ですが、形状からすると「飲む」のではなく「吸う」と解釈すべきでしょうね。
また右手に持っているものにホースがついていないので、何らかのカートリッジ(ボンベ)であると推測されます。

とはいえ何かを吸いたいのであれば、開口部が大きすぎます。
吸いたいならもっと密閉するはずです。

結論。
わかりません。ごめんね。>このデザインはわかりませんが、水タバコかな>

昔の外国映画なのですが

昔の外国映画なのですが台に固定されてる男の心臓を回転するアームが抉りとるシーンをみたことがありました…正直かなり前から気になっていて何と言う映画なのか分からないのでモヤモヤしてます分かる方お願いします

ゲイリー・シニーズさん主演の『クローン』という映画なよ~な気が…